2008年11月アーカイブ

巨大レモン

Written on : 11.29.08

種子島へ出かけていた社長のお土産の「レモン」はびっくりするくらい巨大なものでした。

こんな「レモン」を見るのは初めてです。

   種子島の巨大レモン

となりの携帯と比べても、その大きさをわかっていただけるでしょうか。

あまりにゴツくて、爽やかさも感じられず、すっぱいというイメージもわいてこなくて、思わずツバを飲み込むなんてこともありません。

果汁を絞ろうにもかなり力がいりそうですし、レモンティではカップに入らないです。。。

けれど、パック用に顔に貼り付けるときは、輪切りが1〜2枚あれば十分かもしれません。

恵那川上屋のレモンケーキはもちろん国産レモンを使っていますが、この巨大レモンで何を試してみるのか。。。少し楽しみです。

横井照子ひなげし美術館オリジナル卓上カレンダー2009

Written on : 11.27.08

今年も1ヵ月余りとなり、年の瀬を迎えるにあたって、少しずつあわただしくなってきましたね。

年賀はがきも購入すると、いよいよお正月のことが頭をよぎります。

さて、横井照子ひなげし美術館では、2009年版オリジナル卓上カレンダーを作りました。

恵那川上屋の包装紙や紙袋をデザインしてくださっている横井照子さんの、季節感あふれる作品が月毎におさめられているステキなカレンダーです。

このカレンダーと、ひなぼっこ10個入りをセットにして、この冬の贈り物としてご用意しました。

   横井照子オリジナルカレンダーとひなたぼっこ

今年は、遠くスペインのガリシア地方のマロングラッセと栗きんとんをセットにして、大変ご好評をいただいていますが、今度はスイスの画家の横井照子さんのすばらしい絵とのコラボです。

恵那という山里にいながら、国を越えてご縁をいただくことのできた、とてもうれしい一年となりました。

インターネット限定チーズケーキ

Written on : 11.26.08

栗菓子屋の恵那川上屋のケーキといえば、超特選恵那栗を使用した「栗山」や「モンブラン」ですが、栗を使用していないケーキの中では、チーズケーキが人気者です。

そういったこともあって、発送できるクリスマス用チーズケーキを、インターネット限定販売で、今年はご用意しました。

   インターネット限定チーズケーキ

雪景色を思わせる真っ白なケーキに仕上がっていて、上がレアチーズケーキで下段がベイクドチーズケーキになっています。

1台で2種類のチーズケーキが、一度に味わえるというぜいたくなケーキです。

クリームチーズをタップリ使っていますから、チーズ好きの方にはぜひおすすめです。

サイズは5号(直径15センチ)と小ぶりですので、大切な方と迎えるクリスマスにもピッタリの、少し大人っぽい雰囲気のチーズケーキです。

街中では、街路樹やビルの壁面でライトアップが始まる頃でしょうか。

毎年お馴染みの光景なのにうれしくなってしまうのは、きっと変わらないことがうれしいのでしょうね。

変化を楽しむ心も持ち続けたいと思いますが、ベーシックなものや事柄も大切にしていきたいものです。

Written on : 11.25.08

ずいぶん寒いと思ったら、11月19日にチラホラ雪が舞いました。

今年は例年と比べるととても早い初雪でした。

それから数日間は本当に寒くて、自宅から見える御岳山と中央アルプスの山々は真っ白に雪化粧してとても美しく、窓一面が絵画のようでぜいたくな気分を味わっています。

このまま冬に突入かと思っていましたら、今日は幾分暖かくてホッとしています。

少し日がかげる頃会社の前にそれはきれいな虹がかかりました。

   恵那峡からのびる虹

片方は、紅葉が始まった恵那峡から空にのび、もう片方は恵那山のふもと近くより、町をおおうようにしてかかり、そのスケールの大きさにしばし見とれてしまいました。

   恵那山のふもとまでかかる虹

太陽の光と水のすばらしいコラボを見せてもらいました。

明日はきっといいことありそうです。

和菓子のデコレーション

Written on : 11.22.08

時々、ウエディングケーキを和菓子で作って欲しいというご注文をいただきます。

生クリームはあまり好きではないという方、またとりわけ和菓子が好き!という方がみえるようで、だからというわけでもないのですが、今年は和菓子のクリスマスケーキをご用意しました。

   和菓子のデコレーション

その名も「和菓子のデコレーションケーキ」で、土台の大きな上用まんじゅうの中はあんこで、栗きんとんや栗のみつ煮も入っています。

飾りの雪だるまもトナカイも手作りなので、すべて美味しく食べることができます。

実はこの「和菓子のデコレーションケーキ」誕生のきっかけは、和菓子職人のユカワさんのムスコさん。

ムスコさんの一人が和菓子しか食べないということで、毎年クリスマスはそのムスコさんだけのために、自宅で和菓子を作っていたとのこと。。。

ですが、チチであるユカワさんは、やっぱりクリスマスは家族全員で祝いたい!と願い、ひょっとしたら自分と同じような家庭が他にもあるのではと考えて、和菓子職人としてのウデをふるって、ケーキっぽくなるよう試行錯誤の末、うまれたのがこの「和菓子のデコレーション」です。

サイズは直径12センチで小ぶりですが、家族を思うチチの愛情がタップリつまった力作です。

限定数は50台。

予約受付開始からまだ一週間ほどですが、おかげさまで後残りわずかです。

うちもぜひ!という方はぜひお早めにご予約くださいね。

※11月25日に限定数に達しまして完売となりました。ありがとうございました

アドベントカレンダー

Written on : 11.21.08

年々ヨコ文字の覚えが悪くなり、この「アドベントカレンダー」をきちんと言えるようになるまでに、数日かかりました。。。

「○×△※カレンダー」やら「ナンチャラカレンダー」などなどで当初は過ごしましたが、会議の席ではさすがにそれではゆるしてもらえないので、そのときになってようやく頭の中にしっかりと納まった次第です。

何を隠そうこの世の中に、こういった楽しいワクワクカレンダーなるものが存在することを、ついこの前まで知りませんでした…

   アドベントカレンダー

四角のボックスの上に1〜24の数字がランダムに並んでいて、12月1日なら1を2日なら2の数字を探して、そこのミシン目にそって開けると、中からお菓子が出てくるんです。

ちょうど子どもの頃、駄菓子屋でやったクジの「ぶちぬき」みたいな感じです。

「ぶちぬき」よりはおしゃれでかわいいのですが、開けた箱の中から何が出てくるかお楽しみというのは、何とも楽しいです!

1箱で24日間遊べるこの「アドベントカレンダー」で、クリスマスまでを指折り数える子どもたちの姿が目に浮かび、それを見つめる大人たちもきっと幸せな気分になれますよね。

今年もいろいろありましたが、来年こそはと大人も子どもも夢をもって、この年の暮れを過ごせるといいですね。

インターネット限定ブッシュ・ド・ノエル

Written on : 11.17.08

昨年から、遠方の方のためにクリスマスケーキの発送をしています。

今年は、クリスマスの定番の【ブッシュ・ド・ノエル】と、人気者の【チーズケーキ】の2種類をご用意しました。

ブッシュ・ド・ノエルの「ブッシュ」は「薪」、「ノエル」は「クリスマス」を意味しますが、その由来は様々です。

諸説ある由来の中でも、貧しいためにクリスマスプレゼントも買えない青年が、恋人へのプレゼントとして1束の薪を贈ったという説がロマンチックでステキ。。。と感じたのは、今や昔。

この頃は、樫の薪を暖炉で燃やすと一年中無病息災で暮らせるという説がありがたくて、一押しです。

諸説の由来を持つブッシュ・ド・ノエルは、その味にしても店によって様々です。

その中でも、恵那川上屋のブッシュ・ド・ノエルはまさに「栗」。

【超特選恵那栗】で作った栗ペーストと栗のバタークリームを使った、恵那川上屋にしか作れない「ブッシュ・ド・ノエル」です。

   インターネット限定ブッシュ・ド・ノエル

今年ほど食の安全が語られた年はなかったと思いますが、これからも安心安全な厳選素材で、おいしいお菓子を作り続けてまいります。

小松崎先生のお誕生日ケーキ

Written on : 11.15.08

恵那川上屋が大変お世話になっている小松崎先生のお誕生日には、毎年先生から特注ケーキのご注文をいただきます。

今年は「おまかせ」ということでしたので、サッカー好きな先生のために、サッカーシューズとボールをあしらったケーキをご用意しました。

   小松崎先生のお誕生日ケーキ

「おまかせ」とはいえ1つだけ条件があって、それは「ローカロリー」であることということです。

パティシエのアンドウさんにとっては、1年のうちでかなり緊張度の高いケーキ作りとなります。

サッカーのグリーンのケーキの部分は、豆乳をベースにしたババロアで、砂糖はノンシュガーを使っています。

ちなみにカロリーは8等分にして一切れ185キロカロリー(飾りのチョコレートは除きます)で、ケーキとしては、かなりローカロリーになっています。

このケーキを冷凍発送するのですから、梱包にも気を使います。

デリケートなケーキを破損させることなく送るのは、デザインが凝っている分とてもむずかしいのですが、通常ではお受けできないような機会をいただいたと思って、「エイヤッ!」と送っています。

後日、小松崎先生からのコメントが届くのですが、これまたアンドウさんの緊張の一瞬です。

今年はほめていただけますように。。。

クリスマスケーキの予約が始まりました。

Written on : 11.14.08

2008年も残すところあと1ヶ月半になりました。。。早いものですね。

今年の「クリスマスケーキの予約受付」がいよいよ始まりました。

   クリスマスデコレーション

今年は定番もののクリスマスデコレーションは上の飾りは、すべて手作りで食べることのできるものばかり、そしてシリーズ化している天然素材のババロアの今年の素材は「いちご」になっています。

もちろんいちごの自然な色で、着色料は使用していませんから「安心」です。

他にも、アイスデコがグッと可愛らしさを増してますし、何と言っても「和菓子のデコレーション」が今年初めて登場しました。

一つ一つご紹介すればキリがないくらい、職人たちが時間と手間隙かけて作り出した、自慢のケーキばかりです。

遠方にお住まいの方用に、今年もクリスマスケーキの発送をいたします。

人気者の「チーズケーキ」と、クリスマスと言えばこれをなくしては語れない「ブッシュ・ド・ノエル」の2種類をご用意しています。

チーズケーキは2段になっていて、レアチーズとベイクドチーズが一度に楽しめるというぜいたくなチーズケーキ。

ブッシュ・ド・ノエルは厳選素材の「超特選恵那栗」を随所に使った、恵那川上屋だけの「特製ブッシュ・ド・ノエル」になっています。

限定数がありますので、お早めのご予約をお待ちしていますね。

ちょうど一年たちました。

Written on : 11.13.08

今日で、このブログがスタートしてちょうど一年たちました。

何とか続けてこれたのも、皆様の励ましと、ブログネタを常に気にかけてくださる方たちのおかげと、感謝、感謝です。

ブログを書くようになってから、何年も勤めているにもかかわらず、知らないことの多さに驚きまた勉強不足を反省しています。

にもかかわらず、北海道から沖縄までは言うに及ばす、海外から訪問してくださる方もみえて、毎回気持ちの引き締まる思いでいます。

まずは皆様に御礼まで。

そしてこれからも、どうぞよろしくお願いいたします。

中日文化センター特別講座

Written on : 11.09.08

数年前より秋になると、中日文化センターより特別講座の依頼をいただいています。

内容は、栗きんとん作りと家庭でも手軽に作れる栗菓子講習ということで、毎年大好評で、おかげさまですぐに定員一杯になってしまい、キャンセル待ちが出るほどです。

   中日文化センター特別講座で満員の受講生

今年は、桃花台、犬山をはじめ岐阜や大垣や岡崎なども加わって5箇所で「秋の特別講座」として開催されました。

栗きんとんの手絞りの講習だけでなく、電子レンジを使った「栗粉餅」そして「モンブラン」まで作るという盛りだくさんな内容となりました。

   栗の話を熱く語る鎌田社長

そしてやはり皆さんに知っていただきたいのは、恵那川上屋と地元栗農家の取り組みである「超特選恵那栗」のことです。

社長の鎌田が栗の話を毎回熱く語っております。

土作りから始まって、農家と共に歩むという姿勢を皆さんに理解していただいて、安心安全な食べ物を美味しく食べることの幸せを感じていただけたらと思います。

おそらく来年の秋も、中日文化センターからお声をかけていただけると思いますので、お近くにお住まいの方はぜひ受講してみてくださいね。

栗しること焼栗きんとん

Written on : 11.02.08

昨日からの3連休と良いお天気もあって、たくさんのお客様が自家用車や観光バス、はたまたバイクでご来店くださっています。

日差しがあたると、まだ十分暖かいので、テラスで栗ソフトを召し上がったり、ワンちゃん連れの方は店の前のベンチで愛犬とともに、長い道中(?)の休息を楽しんでみえます。

そんな中、今日、明日と恵那峡本店の駐車場の片隅にテントを張ってひと休みされるお客様に、その場で手軽に食べることのできるお菓子を販売しました。

   栗しること焼栗きんとんの出店

大ベテランのユカワさんとまだまだ見習い中のフクオウくん、それに新人のイトウさんがスタンバイしています。

   栗しること焼きんとん

商品は秋らしく、栗しるこ(300円)と焼栗きんとん(1本200円)です。

栗しるこに入っている白玉は栗の形を模しているのをわかっていただけますか?

焼栗きんとんは、栗きんとんをわらじ五平のようにして、卵黄としょぅゆのタレをぬって焼きます。

香ばしいことと手に持って食べれることもあって大好評で、店内にいるご家族待ちの男性の方々も待ち時間の間、栗しるこや焼栗きんとんを召し上がって、恵那の秋を堪能してみえました。

焼栗きんとんは追加追加で、何とか夕方まで販売できましたが、栗しるこは3時頃には終了しました。

明日も同じように10時過ぎあたりから販売しますが、売り切れ次第終了ですので、どうそお早めにご来店くださいませ。