2008年12月アーカイブ

お正月の準備はおすみですか

Written on : 12.31.08

年も押し詰まってきましたね。

それぞれのご家庭では、お正月の準備でお忙しいことでしょう。

大掃除におせちの用意、お買い物であわただしくも、家族が無事に年を越せることの幸せを感じます。

今年の漢字に「変」が選ばれたように、今年はいい意味でも悪い意味でも大きく社会が変化した1年でした。

食の安全についても、食料自給も含め、改めて深く考えさせられた年でしたし、昨年夏くらいからフツフツとわいてきたサブプライムローン問題に端を発した「金融不安」も、対岸の火事と言ってられない状況にまでなってきました。

今まで積み重ねてきた過ちを、一気に巻き戻すかのような急激な変化に、とまどうことの多い1年でした。

ワタシたちは今までも様々な困難を乗り越えてきましたから、これを糧としてきっと来年はいい年になりますよね。

いえ、いい年にしたいですね、ぜひ。

恵那川上屋は皆様に、来年も変わらず「安心 安全そして美味しい」をお約束いたします。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

そして来年もよろしくお願いいたします。

年末年始のお知らせです。

Written on : 12.30.08

今年も後わずかになりましたね。

年末年始のお知らせをいたします。

大晦日と年始は営業時間がいつもより短くなりますのでよろしくお願いいたします。

   年末年始のご案内

元旦はお休みになります。

お正月のお菓子の準備はおすみでしょうか。

お正月にふさわしいお年賀のお菓子をご用意しておりますので、ぜひご来店くださいませ。

また年明けの2日から、恒例の「福袋」の販売をいたします。(土岐店除く)

数に限りがございますので、お早めにどうぞ(*^_^*)

ホテルアソシアの特製おせち菓子

Written on : 12.28.08

恵那川上屋名駅店のホテルアソシア名古屋ターミナルのカフェジャンシアーヌでは、29日より3日間「おせち菓子」の販売をいたします。

   恵那川上屋とアソシアのコラボおせち

下の写真の和菓子は、恵那川上屋の和菓子職人が一つ一つ作りあげたもので、上の写真の洋菓子はアソシアのパティシエの作品になっています。

和菓子のほうは四季の栗きんとんとお正月用の上生菓子で、洋菓子はしっとりとした生チョコケーキ
と抹茶のクグロフなどがぎっしり詰まっています。

今回の恵那川上屋とアソシアのコラボレーションは、それぞれの職人の熱い思いで実現しました。

お値段は3780円(税込)で1日限定10組のみ、29日から31日までの3日間の販売です。

ホテルのパティシエと、恵那川上屋の和菓子職人の競演を、年の初めの祝い席でどうぞお楽しみください。

クリスマスデコレーション

Written on : 12.23.08

今日、明日、あさってはクリスマスケーキ作りで工房は大忙しです。

和菓子工房もこの時だけは、クリスマスケーキのラインに早代わりしますので、クリスマスデコがベルトの上をゆっくり流れていく光景も、クリスマスならではのものです。

   ラインを流れるクリスマスデコレーション

途中途中で1つずつパーツが加えられて、最後は箱へとおさめられます。

上の飾りはすべて手作りで、どれも原材料を吟味した、美味しくて安心なケーキに仕上がっています。

おなじみの「雪だるま」たちも、ラインのそばで、出番はいつかと心待ちにしています。

   出番を待つ雪だるまたち

みんなそれぞれのご家庭に行って、しっかりお勤めをはたしてくるのよと、思わず声をかけたくなります。

さて、皆さんのお家にサンタさんがやってくるのは、今日でしょうか、明日でしょうか(*^。^*)

クリスマス限定のプチケーキ

Written on : 12.22.08

クリスマス間近になって洋菓子工房はあわただしさを増しています。

クリスマスのためにご用意するのは、クリスマスデコレーションだけではなく、プチケーキもクリスマス用にお色直しをしたものが並びます。

   クリスマス限定プチケーキ1

【フレーズ】はフッワフワのムースで、上にのったプレゼントを持ったニコニコサンタがなんともかわいいケーキです。

【レア】はスフレチーズケーキとレアチーズケーキの2種類のチーズケーキが一度に味わえる、プチとはいえ、なかなかあなどれないゼイタクなケーキです。

   クリスマス限定プチケーキ2

【ロール】はたっぷり苺がうれしいの苺クリームのプチロール。飾りはもちろんサンタさん。こちらは星に飛びついちゃってるのか、はたまた持ち上げているのか…ちょっとやんちゃな感じが楽しいですね。

【ショコラ】は真っ赤なお鼻が愛らしいトナカイさんを、生チョコクリームとナッツとチョコで作りました。赤いお鼻が誇らしげですね。サンタさんにほめられて、勇んで夜空をかけているのでしょうか。

どのケーキも1つ378円です。

今年のクリスマスはいつもよりにぎやかに過ごして、楽しく一年を締めくくりたいですよね(*^_^*)

お菓子のツリー

Written on : 12.20.08

クリスマスまで後わずかですね。

プレゼントの準備は万端でしょうか。

恵那川上屋でも、クリスマス用のかわいいラッピングを各種ご用意していまして、毎日たくさんのお客様にご来店いただいています。

   クリスマスのラッピング

上の写真は恵那峡本店ですが、恵那峡店の入り口にはクリスマスツリーが飾ってあります。

遠目に見ると少々地味なのですが、近くに寄ってみると。。。

   お菓子いっぱいの「お菓子のツリー」

   ツリーに飾られたお菓子

キラキラ飾りのかわりに、クッキーやアメがツリーに飾られています。

実はこのお菓子、お子様がたへの恵那川上屋からのプレゼントなんです。

   どうぞお持ち帰りください

これからクリスマスまで、恵那峡店と可児店の2店舗でお菓子のツリーが飾られますので、ご来店の折にはぜひお持ち帰りくださいね。

ご用意していますお菓子の数には限りがありますので、なくなり次第終了となります。

どうぞお早めに。

豆腐花(トウファ) ビューティアジアンスイーツ

Written on : 12.19.08

杏仁豆腐につぐ人気者のアジアンスイーツといえば【豆腐花(トウファ)】

喫茶メニューに登場するのは、この冬で2回目になります。

通常は豆乳を買ってきて豆腐花を作るのですが、恵那峡喫茶室では、前の晩から乾燥大豆をふやかしておいて、次の日に仕込んだ大豆を砕いて自家製の豆乳を使っています。

手をかけたぶん味も好評で、その美味しさとヘルシー感から、冬メニューの中でもとても人気の高いスイーツです。

上の杏は長野産の信山丸に香ばしいアーモンドを飾り、あたたかいぜんざいをかけてお出ししています。

アジアンスイーツなのに、少し和菓子っぽい感じもするところが、たくさんの皆さんから支持いただける所以でしょうか。

豆腐花も故郷を遠く離れて恵那の地に来てからは、ますます【和】のいでたちになっていますが、お互いの良いものを取り入れつつ進化したのが、こちらの【豆腐花】

   豆腐花(トウファ) 〜ビューティアジアンスイーツ〜 

日本女性もアジアンビューティの一角ですので、お互いの良い文化を学びながら、心も身体もヘルシーになって、ますます活躍していけたらいいですよね。

信州里の菓工房地鎮祭

Written on : 12.14.08

南駒ケ岳が中心にそびえる中央アルプスと、3000メートル級の南アルプスの二つのアルプスが一望できる、長野県上伊那郡飯島町をご存知でしょうか。

   南駒ケ岳と中央アルプス

このすばらしい景観を誇るこの地に、来年4月より和洋菓子の製造販売をする店舗をオープンすることになりました。

会社の名前は「信州里の菓工房」といいます。

12月12日、雲ひとつない晴天に恵まれたこの日に、地鎮祭と起工式、祝賀会を飯島町長をはじめ栗農家の方々もまじえて無事にとり行うことが出来ました。

   信州里の菓工房の地鎮祭

   起工式祝賀会

飯島町では、平成16年に「栗の里づくり推進計画」が策定され以来、地域の取り組みがすすめられており、町の方々のご理解とご協力を得て、信州里の菓工房の着工にまでこぎつけることができました。

まだ、スタート地点にたったばかりですので、これからいろいろな事柄を一つ一つ乗り越えていかなくてはいけません。

当初より順風満帆とはいかないかもしれませんが、新しいスタッフとともにがんばってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

栗きんとんを伊勢神宮にご奉納いたしました。

Written on : 12.09.08

前日までの悪天候がウソのように晴れ渡った12月7日(日)に、恵那川上屋の栗きんとんを伊勢神宮にご奉納させていただきました。

当日は行政関係の方々や日頃大変お世話になっている地元の栗農家の方々に同行していただいて、宇治橋より、宮司様に従って、おごそかに内宮へ続く参道を歩きました。

   参道を歩いてご奉納

社長の鎌田の口上の後、栗きんとんを無事ご奉納させていただくことができまして、この後は神殿でお神楽を鑑賞させていただきました。

   口上を述べる弊社社長鎌田真悟

   
   ご奉納の栗きんとん

一連の流れは、まるで映画を観ているようで、その場に立ち会うことができたことは、本当に幸せでした。

ウソのない安心・安全で美味しい菓子作りを続けてきたことの正しさを改めて思い、心に刻みました。

これらのことは、もちろん農家の方々やお客様の支えが゛あってこそですので、これからも美味しい栗菓子を作り続け、伊勢神宮ご奉納菓子の名に恥じないお菓子を作ってまいりますので、どうぞ皆様末永くよろしくお願い申し上げます。

お正月のおせち菓子

Written on : 12.06.08

毎年恒例となってています「お正月のおせち菓子」の予約が今年も始まりました。

今年は二段重で3780円です。

   おせち菓子

色は黒で栗の形を模した陶器のお重で、なかなか趣きがあります。

 おせち菓子【壱の重】  おせち菓子【弐の重】

左側の【壱の重】の中は、四季の栗きんとんにスペインのほせ・ポサーダ社のマロングラッセとトリュフにマドレーヌ。

そして【弐の重】にはお正月にふさわしい上生菓子と甘納豆、それに市田柿とクリームチーズのミルフィーユなどが、ぎっしり詰められています。

お正月らしい華やかな詰め合わせで、限定500組ご用意しております。

今年はもう1つうれしいお知らせがありまして、毎年ご発送のご希望をいただくお客様にはお断りしていましたが、今年はご発送できるようにいたしました。

     おせち菓子の発送受付はこちら

陶器の入れ物が割れないようにしっかり梱包いたしますので、梱包代金込みで4200円となっています。

お届けは12月29日以降で、50組の限定販売となっていますので、ご希望の方はお早めにどうぞ!

「じゃらん」に掲載されます!

Written on : 12.03.08

恵那峡喫茶室の冬の限定メニューが、12月5日から始まりますが、その中の一品「栗汁粉」が、雑誌「じゃらん」に紹介されることになりました。

今日は「じゃらん」の編集部の方と、ライター、カメラマンそれに雑誌のモデルの方が来店されて、喫茶タナカさんは早速取材を受けました。

   「じゃらん」の取材をうけるタナカさん

天気が良いとはいえ、12月ですので寒かったのですが、外のテラスで撮影が始まりました。

そもそもなぜ「栗汁粉」かというと、「じゃらん」の編集部の方が、たまたまこのブログの11月2日分を読んで「栗汁粉」の取材をしたいとお電話くれました。

この時の「栗汁粉」はイベント用だったのですが、ちょうど12月5日からの、冬の限定メニューの中に栗汁粉がありますので、今回は喫茶の取材となりました。

   冬の限定メニュー「栗汁粉」

喫茶冬メニューの「栗汁粉」は、汁粉の下にくずを使った茶碗蒸し風の層があるという手の込んだもので、今日はモデル男の子も、美味しいとペロリと全部平らげていました。

ちなみにお値段は650円。

じゃらんには、来年の2月号に掲載されます。

大きな渋皮煮や栗のソフトクリームもついて、栗の風味がいっばいの「栗汁粉」をぜひ召し上がってみてください。

本当に美味しいですよ!

お取り寄せ大賞特別賞を受賞しました!

Written on : 12.02.08

お取り寄せ大賞 特別賞
「お取り寄せ」の口コミポータルサイト「おとりよせネット」で、

恵那川上屋の栗きんとんが特別賞を受賞しました!



この受賞の知らせは突然でしたので、何が何だかわからず、ほとんどタナボタのような気分でした。

こういった口コミサイトは、ワタクシどもからお願いするものではなく、日頃からご愛顧いただいているお客様から、口コミサイトへの書き込みをしていただいた結果ですから、そこでたくさんの支持をいただけたということは、本当に光栄でうれしいです。

皆様、ありがとうございます!

おとりよせネットでは、全国のありとあらゆるおいしいものの口コミが満載のサイトですから、これを機会に冬栗きんとん「天日果喜」も、皆さんに知っていただけたらいいなと思います。

12月5日から、いよいよ冬の商品へと衣替えとなります。

この冬もホットな新製品がいっぱいですから、ぜひぜひ楽しみにしていくださいね!

ひなたぼっこ

Written on : 12.01.08

今年も「ひなたぼっこ」の季節になりました。

ひなたぼっこに使用している干し柿は、太陽の光をいっぱいあびた市田柿を丸ごと使っています。

柿の品種だけではなく、土づくりからこだわり有機低農薬栽培で育てられた柿です。

   太陽の光をいっぱい浴びる柿

毎年11月になると、お客様から「干し柿に栗きんとんを入れたお菓子はまだですか」というお問合せが多くなり、楽しみにしてお待ちいただいているのかと思うとうれしくなります。

今年のひなたぼっこは少しリニューアルしまして、干し柿の表情のままに中に栗きんとんを詰めています。

   リニューアルされたひなたぼっこ

大事に大切に扱われた素材は、加工してからもやさしくて温かみのあるお菓子として、ワタシタチのところにやってきます。

今年もきっとたくさんのお客様に喜んでいただけることでしょう。

皆様、少しばかり化粧直しをしました「ひなたぼっこ」を、どうぞよろしくお願いいたします。