2010年10月アーカイブ

中央店「ハロウィンフェア」

Written on : 10.31.10

10月31日の今日は「ハロウィン」

10月1日から1ヵ月の長丁場で開催してきた、中央店の「ハロウィンフェア」も本日が最終日となり、お祭りもクライマックスに入りました。

ハロウィンフェア開催中

ほとんど販売員の手作りで盛り上げてきたこのフェアですが、最終日の今日は一般の方の飛び入り参加もありました。

ハロウィンだけど、なぜか「南京玉すだれ」

見事なすだれさばき(?)にお客様から手拍子もおきて大盛り上がり!ありがとうございました。

恵那の人ってあったかいんです!

南京玉すだれ

楽しいゲームもあってこちらは「ハロウィンボール投げ」

ハロウィンボール投げゲーム

目が一番高得点となっており、目鼻口のどこかにボールが入れば、ハロウィン特製お菓子がもらえます。

そして「お菓子のつかみ取り」

片手なんて言わずに両手でどうぞ!おまけもありますよ。

お菓子のつかみ取り

このつかみ取りに使った大きな入れ物も、販売員が紙粘土で作りました。

手作りの大きな入れ物

他にもくじ引きや綿アメもあって、子供連れのお客様がたくさんいらっしゃいました。

今までハロウィンと言っても馴染みが薄いのか、今ひとつ盛り上がりに欠けていましたが、今回の試みで「ハロウィンといえば恵那川上屋の中央店」と言っていただけるそんなお祭りになっていけばいいなと思います。

来年も今年に負けないくらいがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

中日文化センター講習会

Written on : 10.26.10

今年も中日文化センターで、栗きんとんをはじめとする栗菓子の講習会が開かれました。

一週間足らずの間に一宮、犬山、鳴海、豊田、岡崎、高蔵寺、瀬戸、栄の8箇所をまわりました。

1日に2箇所まわって開催することもあり、たくさんの道具を車に積んで、まるで旅巡業のようにまわるというハードスケジュールでした。

ですが、年数を重ねるにつれ、講習会の人気は高まるばかりで、どこも満員でキャンセル待ちの状態となりました。

犬山で取れなかったからと高蔵寺で申し込まれる受講生の方もいらっしゃって、申し訳ない気持ちとありがたい気持ちでいっぱいになります。

豊田では、チラシ発行1時間で定員が埋まってしまったと聞きました。

講習会に向かう職人たちも、そんなお客様の熱い思いを直に感じながら、少しでも完成度の高いパフォーマンスをと力が入ります。

ベテラン職人たちのワザの見せ所でもあります。

大ベテランの桑島さん

和菓子開発の湯川さん

菓子作りには厳しい湯川さん

洋菓子職人中村さん

そして先輩たちの所作やワザを見落とすまいと若手も真剣に見つめます。

若手の福王さん

若手の尾関さん

小さなことを1つずつ完璧にこなしていき、それを次のステップへとつなげていきます。

講習会を通じてファンになってくださった方たちとのつながりを、これからも大切にしていきたいと思います。

来年もまた中日文化センターで講習会を開きます。

 

栗のパウンド −プレミアム−

Written on : 10.23.10

秋が深まるにつれ気持ちのいい日が続いています。

日が暮れるのも早くなり、夕方5時過ぎにはあたりも暗くなって、仕事を終え家路へと向かう足取りも心もち早くなったように感じます。

秋の深まりと共に栗の収穫も一段落し、しっかりと甘みを増した栗の実を贅沢に使ったお菓子、「栗のパウンド−プレミアム−」をこの秋ご用意しました。

栗のパウンド プレミアム

自家製のマジパンと、種子島の自社の工房で作った黒砂糖を特別な技術で白くした「白い黒砂糖」、これらを国産小麦であわせた生地に、栗きんとんと大粒利平の渋皮煮を丸ごとならべて焼き上げました。

恵那川上屋にしかできない極上のパウンドケーキです。

くつろいだ時間に大切な方と召し上がっていただきたいと、職人が心を込めて作りました。

たくさんご用意できませんので、WEBだけの限定商品とさせていただいています。

 

◆栗のパウンド−プレミアム−

http://www.enakawakamiya.com/category/329.html

 

新しいカメラ

Written on : 10.14.10

2007年の秋から始まったこのブログも、はや丸3年たちました。

商品写真はチラシ用にプロが撮ったものを使っていましたが、それ以外は自分の携帯や「誰でも簡単デジカメ」を使って撮っていて、もともと写真は得意ではないので、これはこれで悦に入っておりました。

途中からもう少しグレードの高いカメラを使わせてもらっていましたが、使いこなすにはいたらず、そんなワタシのもとに、今度はえらく立派なカメラがやってきました。

SIGMA SD15です。

新しいカメラ

一眼レフというやつらしいです。

「らしい…」というのはまだよくわかってないからなんです。。

栗の季節は忙しいので、新品のカメラをいじっている場合じゃないのですが、それでも落ち着かないので、早速試し撮りをしてみました。

菓子屋なんでやっぱりケーキ

ケーキを試し撮り

そしてお店ではハロウィン真っ盛り。

お店の様子を試し撮り

とりあえず構えてシャッターを押しただけなので、あきらかにカメラ負けしてますけど、でもうれしい!

他の方のブログを見ると、美しい写真が多くてうらやましく思っていましたけど、美味しいお菓子の写真を早く撮ることができるようになりますので、今しばらくお待ちくださいね。

 

ハロウィンフェア

Written on : 10.10.10

恵那市にある中央店では、今月いっぱい「ハロウィンフェア」を開催しています。

★お楽しみその1

仮装してご来場の方には記念撮影、そしてプレゼントを差し上げます!

残念ながらまだ仮装して来店の方はいらっしゃいませんが、我こそはと思われる方、ぜひお待ちしています。

そしてベストハロウィン賞に選ばれると、またまたステキなプレゼントを差し上げます!

★お楽しみその2

ハロウィン限定オリジナルお菓子がいっぱい!

ハロウィンのお菓子がいっぱい

この期間限定のお菓子です。

★お楽しみその3

週末(土日)だけのお楽しみ!

●ハロウィンクッキーのくじ引き(1回100円)

もちろん空クジなしです。

パンプキンマンが店の入り口でお出迎えしています。

ハロウィンマン

ちよっぴり驚いて逃げちゃう子もいるけど、大丈夫ですよ(*^_^*)

握手すればすぐにお友だちになっちゃいますから。

記念撮影も大歓迎のパンプキンマンです。

●かぼちゃのスープを無料サービス

スタッフ手作りのかぼちゃのスープを飲んで、ゆっくりくつろいでいってくださいね。

かぼちゃのスープ

★31日スペシャルイベント

●かぼちゃ釣りゲーム(1回100円)

釣ったかぼちゃの中の番号でお楽しみプレゼントが当たります。

●ボール投げゲーム(1回100円)

ボールを投げて穴にいれよう!いいものもらえちゃいます。

●お菓子つかみ取り(1回200円)

さぁ両手でお菓子がどれだけつかめるか試してみましょう。

1ヵ月の長丁場のフェアですが、お客様に楽しんでいただけるように店内もいろいろ工夫をしています。

大きなかぼちゃの帽子が動いたと思ったら、中からかわいい坊やがでできました。

店中央のハロウィン坊や

天井もハロウィンカラーで、かぼちゃのちょうちんもかわいいですよ。

天井にもハロウィンカラーとカボチャのちょうちん

ハロウィンフェアは中央店だけのスペシャルイベントです。

ぜひご家族やお友だちで誘いあって、中央店(恵那のピアゴのそば)へお気軽に遊びにきてください。

もちろん仮装してご来店の方大歓迎です。