2011年2月アーカイブ

ぎふネットショップマスターズ倶楽部第2回全体例会

Written on : 02.27.11

2月23日「ぎふネットショップマスターズ倶楽部」の例会に参加してきました。

「ぎふネットショップマスターズ倶楽部」というのは、岐阜県とソフトピアジャパンが主催するもので、岐阜県内でネットショップを運営する人たちが集まる異業種交流会です。

全体例会は年2回開催されますが、それ以外の例会は地域ごとに集まって意見交換や勉強会を開いています。

昨年5月より始まって、毎回参加しています。

今回は今年度最後の全体例会で、岐阜市にある県民文化ホール未来会館で開かれました。

ぎふネットショップマスターズ倶楽部

人口の減少が進むことで消費が落ちてくると、小売商店に限らず中小零細企業などの売上げが落ち、経営が圧迫されることもあります。

そこで「オンラインショップを開設して域外に販売していきましょう!そしてそのために交流会や研修会を開いて応援しますよ!」と岐阜県が楽天と提携して、ワタシたちを応援してくれているというわけです。

今回の全体会でも県下各地より、たくさんのネットショップマスターたちが集合しました。

第1部では元楽天のECコンサルタントの坂本悟史氏が、わかりやすい言葉でモノが売れるパターンの話しと、オンラインショップがもつ広い商圏の中でどうやってお客様の心をつかむのかといった話しを楽天時代の実例をあげながら、楽しく話してくれました。

第2部では、実際にネットショップを運営している事業主がステージにあがりパネルディスカッションが開かれました。

菓子を売るオンラインショップは無数にありますが、その中で恵那川上屋の菓子を求めてショップにご来店くださるお客様のありがたさを改めて感じました。

感謝です。

春の予感

Written on : 02.22.11

2月はじめの大雪からまだ数週間しかたっていないのに、今日はとても暖かい日となりました。

バレンタインデーも終わって、今度はひなまつりにホワイトデーそれに卒業、入学、異動のご挨拶とのんびりしているヒマはありません。

バレンタインデーはチョコ一色となりがちですが、ホワイトデーは春らしいカラフルな菓子が店頭にならびます。

毎年定番のマカロンはもちろんですが、ハードゼリーもおすすめです。

ハードゼリー

フルーツのピューレを煮詰めて固めたハードゼリーは、果汁の本来の甘さがぎっしり詰まっています。

手前のオレンジがパッション、右側がイチゴ、真ん中がブルーベリー、左側が桜と桃、一番後ろが青リンゴと檸檬です。

着色料は一切使っていません。

今年のバレンタインデーは「いつもお世話になっています」という気持ちを込めて「世話チョコ」が登場しましたが、「義理」なんて言葉よりはソフトな感じで、気持ちも伝わりやすいかもしれません。

今年のホワイトデーははたして…

オンラインショップでは25日にはホワイトデーのお菓子のご案内ができるかと思いますので、どうぞお楽しみに。

 

勝栗くん携帯待受け

Written on : 02.18.11

センター試験は終わったものの、まだまだ受験真っ只中の受験生を励まそうと、縁起菓子の「勝栗」をキャラクターにして、携帯待受けを作りました。

勝栗くん携帯待受けプレゼント

上のQRコードを読み取っていただきダウンロードしていただけますが、FLASH版と静止画の両方をご用意しました。

勝栗くんが4つのポーズで励ましてくれます。

■ハイジャンプ編

丸っこい体で思いっきりジャンプしながら

「大丈夫!!君ならできるよ!!」と励ましてくれます。

■自虐編

自らの身を投げ出して励ます感動もの。

「さあボクを食べてガンバって!!」

■ガッツポーズ編

ちっちゃな両手を上に突き上げ励ましてくれます。

「自分を信じて!!」

■メラメラ編

やる気と自信がみなぎって勝栗くんの体から炎があがります。

「今こそ実力を見せてやれ!!」

以上4パターンがFLASH版では入れかわり立ちかわり表示されます。

静止画ではお好きな絵柄を携帯のサイズに合わせてダウンロードできます。

受験生用とはいっても内容はがんばっている人みんなへのメッセージとなっていますので、働くお父さんや子育て中のお母さんにもお勧めです。

この春から新しい生活をスタートさせる人たちにも、楽しく元気になってもらえたらとてもうれしいです。

 

雪の朝

Written on : 02.15.11

昨日の昼過ぎより降りだした雪は夜まで降り続き、中央線は倒木により数時間の遅れをだして、帰宅の足が混乱しました。

山の中腹にある自宅へ帰る道に積もった雪もこの冬一番で、何度も車のタイヤがすべって止まりそうになりながらも「絶対に家に帰る」という気合で登りきりました。

早朝、自宅から眺める御嶽山はとても美しく、雪かきしながら手持ちの携帯で写真を撮りました。(少し右寄り奥の白い山が御嶽山です)

自宅から見る御嶽山

会社では、お客様にご不便がないようにと朝早くから従業員で雪かきをしました。

雪の朝の恵那峡本社

日が昇り始めると、少しガサッとした雪質だったこともあって、みるみるとけていくのがわかります。

暖かい日差しでとけていく雪

足元の悪い中、ご来店いただきまして本当にありがとうございます。

場所によってはまだ凍結しているところもあるかと思いますので、どうぞお気をつけください。

 

バレンタインイベント

Written on : 02.10.11

バレンタインデーが間近となって、店にはたくさんのチョコレート菓子がならび、チョコレートをお買い物求めになるお客様の数も日を追うごとに増えています。

恵那峡本店の喫茶「里の菓茶房」でもバレンタイン特別メニューでお客様をお迎えしています。

チョコタルトのディセール

【チョコタルトのディセール】

濃厚なチョコタルトにチョコレートアイスと甘酸っぱいフルーツを添えた、2月14日までの限定メニューです。

また、恵那峡本店でも明日11日からチョコレートに限らずお買上げのお客様に、空クジなしのクジ引きをご用意しました。

この頃のバレンタインでは、友チョコや自分チョコなど用途は様々ありますが、どんなかたちであっても感謝の気持ちを伝えたいという思いは変わりません。

恵那峡本店スタッフが、1人でも多くのお客様に「ありがとう」の気持ちを伝えたいと、今回のイベントを計画しました。

たくさんのお客様のご来店をお待ちしております。

甘奏曲 チョコでできたピアノ

【甘奏曲 〔かんそうきょく〕】

 

 

飛騨・美濃すぐれもの認定

Written on : 02.04.11

岐阜県では、岐阜県産品の認知度とイメージの向上を目的として、百貨店や専門店のバイヤーやメディアの関係者による審査で、県自慢の名品を選んでそれらを「飛騨・美濃すぐれもの」として認定する事業があります。

認定の対象となるものは、食料品全般、工芸品、農産物、畜産品など多岐にわたり、平成21年度までに131商品が「飛騨・美濃すぐれもの」として認定されました。

そして平成22年度に新たに5商品が追加認定され、弊社の栗きんとんも選ばれました。

栗きんとん −恵那栗−

恵那川上屋の栗きんとんは「岐阜県の自然と伝統とのつながりがあり、岐阜県のイメージと結びつける物語性がある」ということと「商品に独自性と優位性がある」ということが認定理由となりました。

東濃地域の伝統菓子「栗きんとん」を地元の契約農家と手を取り合って、文字どおり地元産の栗きんとんとして、たくさんのお客様に喜んでいただけるよう努めてきたことが、今回こういうかたちで実を結び、そして次のステップへのうれしい励みとなりました。

今年の春はまた新しい目標に向けてがんばっていこうと思います。