2012年7月アーカイブ

盛況!信州里の菓工房創業感謝祭

Written on : 07.28.12

7月22日に開催された「第3回信州里の菓工房創業感謝祭」は、曇り空ではありましたが、たくさんのお客様にご来店いただき、盛況のうち無事終了いたしました。

ありがとうございました。

信州里の菓工房は私ども恵那川上屋の関連会社ですので、創業感謝祭には恵那川上屋のスタッフも応援にかけつけました。

オープン前は最後の準備に追われます。

福玉準備中POPが足りないとわかれば、急遽手書きで対応します。

POP制作中オープン直前には全体朝礼をして、気持ちを整えてお客様をお迎えする心の準備と最終確認をします。

緑のTシャツは信州里の菓工房のスタッフで、赤のTシャツは恵那川上屋のスタッフです。

全体朝礼オープン前からお客様がいらっしゃって、オープンすると人気のイベントには行列ができました。

人気のイベントには行列ができました綿あめや、風船プレゼントも人気ですが、スーパーボールも子どもたちには人気です。

子どもたちに人気のスーパーボールすくい栗無生産者の皆さんや、地元観光協会さんの特産品の販売はお母さん方に人気です。

お母さんたちに人気の特産品のブースそして最後はスタッフ一同が感謝をこめて「宝投げ(紅白餅)」で締めくくりました。

宝投げ南信州の地に店を開いて3年。

これからも地域の皆さま、地元の栗生産者の皆さまと共に歩んでまいりますので、信州里の菓工房をよろしくお願いいたします。




夏の日差しをあびて

Written on : 07.23.12

定点観察中の栗の木は前回訪れた時にあったタップリとした枝は、夏季剪定で剪定されて、風通しが良くなりスッキリとしました。

7月23日定点観察の栗の木剪定された枝は、地面の乾燥を防ぐために木の根元を覆うようにひいてありました。

栗のイガの赤ちゃんは、まだ青々として未熟な感じに変わりはありませんが、それでもひと回り大きく成長していました。

7月23日の栗のイガこれから8月の強い日差しを浴びて、ますます大きく成長することを願うばかりです。

あと1か月もすれば、早生の栗の落果が始まります。

栗きんとん配送料無料サービスのキャンペーンもスタートして、初物の栗きんとんを楽しみにしているお客様もたくさんいらっしゃいますので、しっかりと実をつけて超特選恵那栗にふさわしい栗になることを今から楽しみにしています。





栗きんとん国内配送料無料サービス

Written on : 07.22.12

小さかった毬がすくすくと育ち、夏本番を迎える頃に毎年お届けしています「栗きんとん国内配送料無料サービス」。

日頃、恵那栗を愛してくださる皆さまに感謝して、この時期に限り、栗きんとんの配送料無料サービスを実施しています。

栗きんとん送料無料サービス毎年、栗きんとんを心待ちにしてくださるお客様の需要にお応えするには、地域の栗の収穫はまだまだ足らないのが現状です。

弊社では、7年前から農業生産法人「恵那栗」を立ち上げ、5000本の栗の苗木を植樹しました。

地域でたくさんの栗を収穫し、それを美味しい栗菓子にして、お客様に喜んでいただくことで、地域の活性化につなげていければと思います。

栗の収穫まで、あと1か月ほどです。

夏の日差しをタップリ浴びた大粒の恵那栗の収穫が、今から楽しみです。


第3回信州里の菓工房 創業感謝祭

Written on : 07.17.12

恵那川上屋の関連会社として誕生した「信州里の菓工房」はこの7月でおかげさまで3周年を迎えます。

毎年7月には創業感謝祭を開催しており、今年も7月22日に「第3回里の菓工房創業感謝祭」として開催いたします。

第3回信州里の菓工房 創業感謝祭当日は「お菓子のバイキング」をはじめ「栗きんとんづくり」などの体験教室や各種イベント、そしてこの日だけの限定のお菓子の販売など盛りだくさんな内容となっています。

恵那、中津川方面からお出かけになる場合は、中央自動車道の上り車線に入り恵那山トンネルを抜け松川インターチェンジを降りて12、3分、道の駅「花の里いいじま」の隣に信州里の菓工房はあります。

22日は今のところお天気も良さそうですので、南信州の美しい自然を満喫しながら、ご家族やお友達とご一緒にぜひお出かけください。







つつみわらび餅実演販売

Written on : 07.14.12

7月に入って毎年恒例となった「つつみわらび餅実演販売」が今年も始まりました。

つつみわらび餅餡は栗きんとん(150円)とこしあん(120円)の2種類ご用意しています。

本日14日は恵那中央店で、16日まで実演販売をしています。

恵那中央店での実演販売来週からの予定は、土日

■7月21日 22日    本社恵那峡店

■7月28日 29日    可児店

■8月4日  5日     瑞浪店

■8月18日 19日    土岐店      となっています。

和菓子職人が、目の前で包餡した出来立てを味わっていたただけるということで、毎年とてもご好評いただいています。

今年は店頭に立つ職人も若手が中心となっていますので、どうぞお気軽にいろいろと質問をしてやってくださいね。



旬直便「ブルーベリー」フェア

Written on : 07.09.12

今年も旬直便「ブルーベリー」フェアが始まりました。

ブルーベリーは昨年同様に、お隣の中津川市川上の原さんの畑で収穫されたものを使います。

原さんの畑のブルーベリーは無農薬栽培なので、その場でもいで食べることができるほど、安心安全です。

たくさんの品種がありますが、どれも甘みがあっておいしい実ばかりでした。

無農薬のブルーベリーおじゃました弊社従業員も、原さんからの説明を受けながら、目の前のブルーベリーを口に入れています。

無農薬栽培のブルーベリー原さんがブルーベリーの栽培を始めたのは15年前で、休耕田を利用しての挑戦でしたが、うまく収穫できるようになるには3年の歳月がかかりました。

無農薬にこだわることでかかるたくさんの手間ひま、そしてつぎ木という手法を取り入れたことなど、試行錯誤の繰り返しだったそうです。

晴天のもと、原さんご夫妻と一緒に記念撮影をしました。

原さんご夫妻と記念撮影ブルーベリーフェアは7月22日まで開催しています。

ブルーベリーケーキ各種粒が大きく甘みもあるブルーベリーを、タップリと使ったぜいたくなタルトやケーキをぜひお召し上がりください。

※こちらの商品は店頭でのお取り扱いのみとなっています。




栗のイガの赤ちゃん

Written on : 07.08.12

定点観察中の栗の木は前回訪れた時は花が満開でしたが、今は花が散って、タップリとした緑の葉が風に揺れていました。

7月8日の栗の木下草も刈り取られ、足元は少しすっきりとしています。

枝をよく見ると、受粉のすんだ雌花が「きゅう」と呼ばれる青くやわらかなイガの赤ちゃんになっていました。

栗のイガの赤ちゃん「キュウ」東海地方の梅雨もそろそろ明けますので、7月の太陽の光を十分あびて大きく成長すれば、早くて8月の後半には栗を収穫することができます。

「初物を食べると75日寿命がのびる」と日本人は初物を大切にする習慣がありますので、今か今かとお待ちのお客様もそろそろいらっしゃるのではないでしょうか。

自然まかせの農業ですので思うに任せないこともありますが、大切に手をかけてしっかりと育てていきたいと思います。



白鳥庭園

Written on : 07.06.12

名古屋市の熱田神宮近くにある「白鳥庭園」は、広い土地に中部地方の地形をモチーフにして作られた本格的日本庭園です。

庭園の南西に位置する築山は【御嶽山】、池にそそぐ川は【木曽川】、周辺の池は【伊勢湾】と中部地方に住む私たちには、とてもなじみの深いものばかりです。

この東海地方随一の庭園には「汐入亭」という喫茶があり、この夏限定で弊社の夏栗きんとん「栗観世」がメニューに登場しました。

栗観世と深蒸冷煎茶のセットこの汐入亭に面した「汐入の庭」は汐の満ち引きを再現しています。

明るい店内からその様子を眺めながら、お茶や和菓子を召し上がっていただければと思います。

汐入りの庭他にも、庭園の中央には「清羽亭」があり、ここには広間と茶室があり、茶会や歌会などの催しに使われています。

清羽亭の茶室御嶽山の麓を流れる源流が、渓谷を下り大海にそそいでいく水の風景を、ゆったりとした空間の中で楽しんでいただけますので、ぜひ一度ご来園くださいませ。



七夕ゼリー

Written on : 07.02.12

一年の半分があっという間に過ぎました。

「夏の祓」では、店頭に設置した茅の輪をくぐって、無病息災を願っていただいた方もたくさんいらっしゃったのではないでしょうか。

ご来店ありがとうございました。

さて今週土曜日7日は「七夕」です。

今は例年通り店内に笹飾りをご用意して、お客様に短冊に願い事を書いていただいています。

七夕飾りそして七夕に合わせて、「七夕ゼリー」の販売もしています。

七夕ゼリー 「おりひめ」と「ひこぼし」(恵那峡本店 中央店 可児店で販売)

七夕ゼリー「おりひめ」はサイダーのゼリーにチェリーのゼリー、そして白桃、アメリカンチェリー、マンゴーの星形ゼリーが入っています。

「ひこぼし」はメロンゼリーに、ぶとう、パイン、桃、それにマンゴーの星形ゼリーが入っています。

爽やかな甘味のするゼリーで、各1個356円で販売しています。

そして、瑞浪店限定「七夕ゼリー」はこちらです。

瑞浪店限定七夕ゼリー上にはおりひめとひこぼしをイメージしたナタデココがのっています。

レモンゼリー、牛乳ゼリー、桃ゼリーの3種類のゼリーをベースにして、金粉も使って天の川をイメージしました。

中には、苺、フランボワーズ、ブルーベリー、キウィ、アメリカンチェリーとたくさんフルーツを使っています。

こちらは1個 399円で販売中です。

7月7日の夜はぜひ晴れて、おりひめとひこぼしの年に一度の逢瀬が叶うようお願いしたいと思います。