濃蜜果喜

Written on : 02.17.15

本社のある岐阜県の地域ブランドに認定されている「堂上蜂屋柿」と栗きんとん−恵那栗−の

コラボ商品「濃蜜果喜」のご紹介です。

 

堂上蜂屋柿は平安時代から受け継がれている伝統の製法で、干し柿の栽培から加工までの全てを

一つひとつ手作業で行われておりその上品な佇まいとあめ色の美しさ、天にも昇る食べ心地から大

変珍重され、なかなか手に入らない人気の柿。恵那山の麓で超特選栗の栽培技術を残そうと活動し

ている私たちの思いが通じ、特別に今回お菓子の素材としてわけていただくことができました。

【濃蜜果喜(のうみつかき)】

堂上蜂屋柿製品IMG_5421.jpg

丸ごと1つの堂上蜂屋柿の中に、栗と白あんのペーストに蜜漬けした柿を1個分、アクセントに

木の実や岐阜県上之保産の柚子を合わせて栗と柿の風味を最大限にいかしました。

数量限定ご予約販売中です。ご進物用に最適です。

 

1本の枝から1個の柿を選び、摘果をする前の様子。

余分な蕾や形の悪い実を取り除くことにより、養分が集中し大ぶりの柿が結実、

1個350グラム前後の大玉だけが堂上蜂屋柿。

SDIM9117.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/938