お茶とお菓子

Written on : 03.31.15

お茶とお菓子はきっても切れない関係。

愛知県名古屋市熱田区にある白鳥庭園様で、3月28日、29日に行われた「観桜会」花見市民茶会

「枝垂れ桜の席」亭主 松尾宗全先生の席に弊社のお菓子をご利用いただきました。

DSC08035.JPG

このお菓子は松尾先生よりご紹介いただきました愛知商業高等学校「ユネスコクラブ」様との

コラボ商品。

愛知商業高等学校様のキャンパス周辺には名古屋近代化の歴史遺産が数多く残るエリアで

自然も豊か。2011年より「なごや文化のみちミツバチプロジェクト」を立ち上げ、環境に対する意識を

高めるとともに、校舎の屋上「ビーガーデン」で(都市型養蜂)採れたハチミツ"徳川はちみつ"を

活用した高校生によるまちづくりの新しいアピールをする活動をされています。このはちみつの

名前の由来はキャンパスの近くに自然豊かな徳川園がありそのお花が蜜源になっているためです。

また東日本大震災を風化させないようにと、徳川はちみつと岩手県陸前高田市の特産物コラボ

商品提案・販売など幅広く活動をされています。

 

【松尾先生とユネスコクラブのみなさん】

IMG_1853.jpg

今回はその貴重な「徳川はちみつ」と陸前高田市産のお米「たかたのゆめ」を使用し、

生徒のみなさんの想いをお菓子にかえて。

短い製作期間ではありましたが貴重な体験をさせていただきました。

今回ご利用いただきましたお菓子の1つ【希望の光】。

IMG_1849.jpg

 

DSC08288 (1).JPG

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/946