栗キング

Written on : 09.05.15

極早生品種の”胞衣”から早生品種の栗へと変わり、工房に毎日入荷されれる栗の粒も全体的に

どんどんと大きくなってきました。8月末から雨が多く少し小ぶりで心配していましたが今年初の

栗キングを昨日発見しました。

重さが50g以上あって大きい栗を私たちは栗キングと呼び、(Lサイズ以上の割れていない栗)

栗加工の担当が見つけては報告をしてくれます。

P1070994.JPG

右と左の栗は写真では違いがわかりにくですが異なる品種で形も全然違います。

今後も、いろいろな愛らしい形の栗キングが登場するのが楽しみです。

 

ただいまの畑の様子です。 IMG_2478.jpg

 食べごろになったたくさんの栗が落ち全部を拾いきるのにかなりの

時間と労力がかかりますが、しっかり夏季剪定を終えて収穫の秋を迎えた里山の栗畑は

きれいに整っているのでとても収穫をしやすくなっています。

IMG_2475.jpg

 収穫が始まっての約10日。今年もたくさんのおいしい栗が採れるのが楽しみです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enakawakamiya.com/mt/mt-tb.cgi/976