2016年1月アーカイブ

恵那川上屋の冬ショコラ【2】

Written on : 01.29.16

恵那川上屋の冬ショコラ第二弾のご紹介です。

 

【ちょこきんとん‐プレミアム‐】

ブランデーとバターを練りこんだ特製の洋風栗きんとんをガナッシュで包み、栗きんとんと同じように

一つひとつ手絞りで形を整えチョコレートをコーティングして仕上げました。

口どけのよい食感の違う2層のチョコレートをお楽しみいただけます。

ちょこきんとんプレミアム.jpg

【モンブルー】

チョコレートが引き立つフレーバやリキュールを使用した口どけのガナッシュ入りのトリュフで

ふるさとの長閑な風景や自然豊かな様子を表現しました。

見た目はシンプルですが、あわせる素材によってチョコレートの種類を変え1粒1粒にこだわった

詰め合わせです。

モンブルー.jpg

▼恵那川上屋の冬ショコラのご案内はこちらから

http://www.enakawakamiya.com/products/detail.php?product_id=280

 

 

恵那川上屋の冬ショコラ

Written on : 01.25.16

「ふるさとのあたたかさ」をテーマに、素朴で安心な素材を厳選し、心がほっとする

チョコレートをご用意しました。

大切な方への贈り物に自分へのご褒美にご利用ください。

 

【マロンショコラ】

 栗焼酎‐栗人‐に合う抹茶・塩キャラメル・パッションフルーツ・フランボワーズのガナッシュを

スイートチョコ・ミルクチョコでそれぞれコーティングした栗焼酎香るショコラ。癖がない焼酎です

ので焼酎が得意でない方でもおいしくお召し上がりいただけます。

マロンチョコラ.jpg

【果の実ショコラフォンデュ】

 じっくりとお酒や砂糖に漬け込み乾燥させてドライフルーツや栗を口どけのよいチョコレートで

コーティングしました。果実味あふれるチョコレートです。

果の実ショコラ.jpg

▼マロンショコラ・果の実ショコラフォンデュのご紹介はこちらから

http://www.enakawakamiya.com/products/detail.php?product_id=280

 

オリジナルケーキデザインコンテスト

Written on : 01.15.16

昨年10月恵那市で開催されました viva!! JIVAフェスタ in ENA 2015  産業博覧会の企画

イベント”中学生オリジナルケーキデザインコンテスト”で入賞した6作品を職人によって

かわいらしいケーキに。今年で5回目のこのコンテストは地元の中学生に特産物である栗に親しみを

もっていただけるようにと、栗を使用したケーキのデザインを募集し49点の応募の中からパティシエ

が6点を入賞作品と選出。入賞者とパティシェが一人ずつペアとなり販売用のアレンジを考案した

ケーキを数量限定で本社恵那峡店・恵那中央店にて販売いたします。

 

 

 

ビバジバケーキ集合2016_1.jpg

商品ごとに販売期間が異なりますので詳しくはお電話(0120-05-2470)または店頭販売員まで

お問い合わせください。

中学生ならではのかわいらしく、ユーモアあふれる素敵な作品と職人の技のコラボケーキを

ぜひお楽しみください。

 

苺福餅はじまりました

Written on : 01.08.16

甘酸っぱい苺にあまーい餡をお餅で優しく包んだ”苺大福”。

弊社では”苺福餅(いちごふくもち)”で販売しております。

口どけのよいお餅でたっぷりの自家製粒あん、苺を包んだ”粒あん”、くちどけなめらかなカスタード

クリーム、苺を包んだ”カスタード”の2種類をご用意しております。

 

ichigomoti[1].jpg

粒あんは和菓子、カスタードは洋菓子に近いので家族みんなでお楽しみいただけます。

生の苺を使用しておりますのでお日持ちは当日となりますが、ご進物にも喜ばれる一品。

1つ1つ手作業で仕上げているため1日の数に限りがございます。お早目にどうぞ。

里の菓茶房 2016

Written on : 01.01.16

本社恵那峡店の一角にある喫茶コーナー「里の菓茶房」では、店頭には並んでいない茶房限定の

特別なスイーツをできてたでご用意しております。

昨年の秋より大変ご好評いただいております巨大栗きんとんモンブラン「栗一筋」(くりひとすじ)。

hitosuji.jpg
期間限定商品で2月中旬終了予定となっております。

1日の数に限りがございます、売り切れてしまうこともございますのでお早めにどうぞ。
(整理券の配布は行っておりません。レジにてご注文承ります。)

また1月の新企画としてパフェフェアを1月4日より行います。

palfe.jpg【抹茶の和風パフェ】 ¥700
抹茶のクランチ、小豆、バウムクーヘンなど和風の味わいの抹茶パフェ。

【苺のたっぷりパフェ】 ¥1,000
苺のクランチ、チーズタルトなど旬の苺をたっぷりと使用した甘酸っぱい苺パフェ。

【栗とブリュレのキャラメリゼパフェ】 ¥700
チョコのクランチ、モンブランペーストなどを合わせた濃厚な栗パフェ。
ご注文いただいてからブリュレをキャラメリゼしますので表面のパリパリの食感がお楽しみ
いただけます。

”栗一筋”は栗きんとんモンブランなので見た目の割には軽くあっさりとしていますが、
寒い冬にはやはり少し重めの”栗とブリュレのキャラメリゼパフェ”がおすすめです。
ご家族やご友人といろいろな種類のスイーツを少しずつシェアしてお召し上がりください。

茶房も1月2日より営業しております。お正月、お買い物のついでにちょっと贅沢な時間を、
ぜひお立ち寄りください。
(1月3日までは営業時間を短縮し16:30まで、ラストオーダーは16:20までとなります。
1月4日より通常営業となります。)
時間がないという方にはちょっぴり寒いですが栗ソフトがおすすめです。



2016年 元日

Written on : 01.01.16

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


新年第1号のご案内はお正月限定の”上生菓子”。

上生菓子は歳時や季節の移り変わりを職人の技術と繊細な味でお届けする和菓子。


2016年恵那川上屋謹製”新年上生菓子”

 

namagashi.jpg

【花びら餅】

新年御所にお納めしている「菱葩(ひしはなびら)」を原型とする花びら餅を求肥餅と小豆のこしあんに、山牛蒡のみそ漬けで表現しました。

【丹頂】

長生きの代名詞でもある丹頂を小豆のこしあん入りの練りきり生地を「しぼり」で表現しました。

【勅題「人」より 「十人十色」】

もっちりとした食感の吉野羹で十人十色を表現。

【松寿】

不老長寿の象徴でもある松を粒あんを入れた羊羹練りきりで表現しました。

【干支「申」】

2016年の干支である申の文字を粒あんをいれた桃山生地を型うちして表現しました。

【福梅】

新春に咲く優しい梅の花を梅入り白あんを入れた練りきりを型うちし見た目にも、味、香りでも初春を感じていただけるお菓子にしあげました。


見た目にも鮮やかな上生菓子は新年のご挨拶「御年賀」に最適ですが、単品でもご用意して

おりますので、来客の方をもてなすお菓子にもおすすめです。