2016年2月アーカイブ

おひなまつり

Written on : 02.21.16

3月3日はおひなまつりです。女の子は3月3日の上巳の節句に、健やかな成長を祈る儀式が行わ

れ、ちょうど桃の季節であったため今でも桃の節句という名前で呼ばれるようになりました。

本社のある岐阜県恵那地域で古くからの習慣でひと月遅れの4月3日に行われています。

まもなく迎える桃の節句にむけて、この地方の郷土菓子、米粉を蒸しあげて山型にかたどった「から

すみ」をはじめ節句にぴったりの商品をご用意しました。

 

【雛ショート】

よもぎ・いちごの2色のスポンジに生クリームと苺を合わせたかわいらしいショートケーキ。

P1080396.JPG

ロールケーキやご家族みんなで過ごすお祝いの席にはデコレーションケーキもおすすめです。

 

【おひな菓子】

愛らしい動物の上用饅頭やこの季節にぴったりの上生菓子にからすみ、果実のおいしさをそのまま

に蜜に漬け込みじっくり乾燥させた むじょか ぐらっせシリーズのゆず・あんず・りんご・いちご・かき

を彩り鮮やかにひと箱に詰め合わせました。御祝や御祝のお返しに最適です。

P1080394.JPG

Happy Valentine's Day!!

Written on : 02.14.16

今日2月14日はバレンタインです。

みなさんはどんなチョコレートや贈り物を選びましたか?

大切な人に贈るものは選ぶ時間も楽しいですよね。普段はなかなか伝えることのできない素直な

気持ちをバレンタインに贈りましょう。

 

●家族で仲良く過ごすバレンタインには【チョコバナナの生パイ】

チョコレートスポンジとパイ生地の土台にバナナとチョコレートのカスタードクリームを重ね

ナッツをのせて仕上げました。みんなが大好きチョコ&バナナで幸せな気分に。

P1080348.JPG

●和菓子が好きという方には【雪月風花 花言葉‐愛‐】

バレンタインをテーマにした上生菓子。(左から)

・君色‐バラ「愛情、情熱、告白」重なる想いを便りにのせて。ういろうにパイナップル餡・パッションフルーツ餡・バラのフリーズドライ。

・想い‐かすみ草‐「清らかな心、幸福」甘酸っぱくも優しい恋心。ココア味の練りきりとフランボワーズ餡。

・芽生え‐ヨモギ「幸福、夫婦愛」雪の下で春を待ちわびる草花たち。よもぎ入りの道明寺羹とかるかん。

見た目にもかわいらしい上生菓子は合わせる素材も工夫しました。

P1080345.JPG

今日のバレンタインに大切な方へ会えなかった人もぜひ遅れてごめんねのひと言を添えて

贈り物をしましょう。寒い季節には大切な方と心温まるひとときをお過ごしください。

恵那川上屋の冬ショコラ【3】

Written on : 02.09.16

もうすぐバレンタイン!大切な人への贈り物はお決まりですか?

いつもお世話になっている方への感謝チョコ、友チョコ、本命チョコ、家族へのチョコ、自分への

ご褒美チョコ。恵那川上屋ではさまざまなバレンタインぴったりの甘いスイーツをご用意しました。

ぜひ大切な方に日頃の気持ちをお菓子に添えて贈りましょう。

 

【彩時季‐伝想‐】

自社工房で挽いた香り高いアーモンドを砂糖と合わせて作ったオリジナルのマジパンで

ガナッシュを包み、和菓子職人が1つ1つ丁寧に仕上げました。

バレンタインにふさわしい花言葉の花をモチーフにしているのでぜひ大切な人へお贈りください。

かすみそう・・・清らかな心/変わらぬ愛   パンジー・・・つつましい幸せ/純愛

青いバラ・・・夢かなう 奇跡/神の祝福 赤いバラ・・・愛情 情熱/愛

忘れな草・・・私を忘れないで/真実の愛  などです。

バレン彩時季.jpg

【苺福餅‐チョコ‐】

冬から春にかけて期間限定販売する人気商品「苺福餅」。

その中でも2/1〜バレンタインまでの2週間だけ販売するのが「チョコ」。甘酸っぱい苺に

チョコのカスタードクリームがよく合います。家族や大切な仲間と過ごすバレンタインにぴったりの

スイーツです。

苺福餅0699.jpg

節分

Written on : 02.03.16

本日2月3日は節分です。

恵那川上屋では節分にちなんだお菓子をご用意しました。

【太巻きロール】

太巻きロールはその名のとおり節分の恵方巻きに見立てたロールケーキ。

桃・苺・キウイをスポンジで包み海苔に見立てたブラックココア入りのクレープを巻いて仕上げま

した。今年の恵方は「南南東」、家族で過ごすイベントにはぴったりのスイーツです。

(大:長さ約17cm 864円、ハーフサイズ:432円となります。)

太巻ロール人物なしの2_2016.jpg

 

もう一品は節分にもぴったりのお菓子のご紹介です。

【立花豆餅】

本社のある岐阜県恵那市で豆餅がとっても人気の立花屋さんが2年ほど前に惜しまれつつ

閉店をされました。その後も「豆餅」の復活を望む声が絶えることがなく、そんな郷土の味を

ぜひ引き継ぎたいとお願いしたところ、快く豆餅の製法を伝授してくださり恵那川上屋で販売

させていただくことになったのが「立花豆餅」。

北海道産の大豆がたっぷり入ったこのお餅なら、普段大豆を食べない男性でも食べられるのでは

ないでしょうか。地元の人はもちろんみんなが大好きな豆餅を、ぜひ節分にもどうぞ。

立花豆餅.jpg