2016年7月アーカイブ

えなの暮らしをちょっぴり体験。

Written on : 07.29.16

わたしたちが工房を構える岐阜県恵那市は、
「青い山脈」の名のとおり豊かな里山に囲まれています。
夏真っ盛りの今は、日差しを受けて山々の緑がいつにも増して深くなり、
セミの声がヒグラシに変わったのを合図に夕暮れが近いのを感じる、
とても豊かで穏やかな時間が流れています。

そんな私たちの自慢のまちへ遊びに来ませんか?

b160729_秋の正家、実り.jpg
秋の実りをまちの随所で感じられる9月、栗とシクラメンをキーワードに
恵那山麓地域をめぐるツアーが開催されます。
田舎暮らし体験の一泊二日コース(9月10日〜11日)と、
農作業を一緒に手伝っていただく援農ボランティア二泊三日コース(9月9〜11日)。

b160729_えなか暮らしチラシ.jpg
お問合せ・申し込みは旅行企画実施の全国農協観光協会さんまでお願いします。

秋の恵那山麓で、お会いしましょう!

〈お問合せ・お申込み先〉
一般社団法人 全国農協観光協会
〒101-0021 東京都千代田区外神田1-16-8 Nツアービル4階
TEL 03-5297-0322 (受付時間)9:30〜17:00 *土・日・祝日除く
web https://www.znk.or.jp/nekonote/event/?id=1464169524-333492&ca=&ca2=
(オンライン申込可)

夏のワークショップ

Written on : 07.24.16

横井照子ひなげし美術館で毎年ご好評いただいておりますイベント夏のワークショップ

「子ども写生大会」を今年も開催させていただきました。本日は天候にも恵まれ夏らしく日差しの

強い日となりましたがみなさん元気に参加してくださいました。

 

DSC_1695.JPG

 

美術館の外庭のお花や自然豊かな風景をスケッチブックに。

毎回、お子さんならではの感性で描かれる色使いや風景がすごく勉強になり、従業員一同楽しみに

しております。

 

DSC_1703.JPG

 

7月26日(火)〜8月31日(水)の夏休み期間中、美術館内にて展示しております。

 

 

わた雪氷

Written on : 07.18.16

中央アルプスの名水を使った氷をふんわりと優しく削り、自家製シロップで仕上げ。

その名のとおり、綿菓子・綿雲のようにふわふわの食感の「わた雪氷」は口の中に入れると

すぐに溶けてしまいます。

かき氷など冷たいものをいっぺんに食べると頭にキーンときますがこの氷は大丈夫。

暑い日が続くこの季節にぴったりのスイーツです。

 

【特選わた雪氷 抹茶】

ふわふわの氷に栗蜜・抹茶蜜・人気の栗ソフトと夏栗きんとん‐栗観世‐・さくさく食感の黒糖おこし。

1つでいろんな味が楽しめるかき氷は甘党の方におすすめです。

かき氷_栗抹茶.jpg

【わた雪氷 桃】

桃のおいしい季節になりました。ふわふわの氷にあっさりとした桃蜜をかけた爽やかな食べ心地の

かき氷です。

かき氷_桃.jpg

7月14日(木)にリニューアルオープンした本社恵那峡店カフェ「里の菓茶房」にぜひお越しください。

7月7日 七夕

Written on : 07.07.16

今日は7月7日”七夕”です。店頭にはお客様にご記入いただきました短冊が笹を彩ります。

梅雨の時期ということもありなかなか晴れの日が少ない七夕ですが、今年こそは晴れて

織姫と彦星があえますように・・・そしてみなさんの願い事が叶いますように☆☆☆

 

咲久舎カフェ限定メニュー【七夕プレート】7月7日今日までの30食限定の特別メニューご紹介です。

 

咲久舎七夕イベントプレート.jpg

天の川を中心に短冊の五色の色「五行説」にちなんだ五色のケーキをワンプレートに。

 

咲久舎店では五種類の七夕限定のプチケーキ、本社恵那峡店・恵那中央店・瑞浪店・可児店では

織姫と彦星に見立てた暑い季節にぴったりの七夕ゼリーをご用意しております。

 

サマーバレンタイン=”七夕”に大切な人と過ごすひとときにいかがでしょうか?

 

 

 

 

里の菓茶房リニューアルオープンのお知らせ

Written on : 07.04.16

ただいま改装中の恵那峡本社喫茶”里の菓茶房”が7月14日リニューアルオープンします。

オープン記念として7月14日・15日の2日間限定でオープン特別メニューをご用意しました。

 

【どら焼きのモンブランプレート】350円以下のドリンク付き

どら焼きのモンブランプレート.jpg

人気の”栗ソフト”が通常350円のところ、2日間は200円。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。