2016年9月アーカイブ

お月見コンサート。

Written on : 09.29.16

先日、925日(日)に本社恵那峡店すぐ横にあります横井照子ひなげし美術館において、毎年恒例の「お月見コンサート」が催されました。今年は浅井禮二郎氏による二胡の演奏をお楽しみいただきました。

 

普段は静かな空間で、大きな音を出すことは憚られる美術館の中。飛騨地方の板倉を移築した建物は、一夜限りのコンサートホールへとその姿を変えました。

 

館内に二胡のノスタルジックな音色が優しく響き渡り、聴衆の皆さんはいつしか目を閉じてその一音一音を味わっておられました。

浅井氏のレパートリーも秋の夜にぴったりとはまります。遠く大陸の夜を想起させる「蘇州夜曲」から、「赤とんぼ」で子どもの頃に見た秋の夕暮れを懐かしく思い出し、オリジナルアレンジの「朧月夜」を聴きながらふと壁に目を遣ると、横井照子氏の描く丸いお月さまが、そっと会場を見守ってくださっていました。

 

秋は、収穫の時期。最も忙しいときでありながらも、最も山々の景色が美しくなるときでもあります。二胡の奏でる声がそっとふるさとを思い出させてくれたように、私たちもお菓子にふるさとの姿を映し続けたい、改めてそう願った素敵な一晩の音楽会でした。


b160929_お月見コンサート.JPG


目揃え会。

Written on : 09.01.16

今日から9月。少しずつ秋のひんやりした空気が、山々の麓にも顔をのぞかせ始めました。本日は、ひがしみの地域の栗生産者のみなさまとともに、栗出荷目揃会(めぞろえかい)に参加してきました。目揃会とは、その年に収穫された農産物を持ち寄り、育ち具合や虫などの被害の程度について情報交換をすることで、選別の基準をそろえるために毎年行われています。「超特選栗」の高い品質とブランドをしっかり維持するため、栗の表面についた傷一つをとっても意見が飛び交い、日本一の栗を目指すための基準を議論しました。

ころころとした立派な栗は、素材の状態でもいい匂い。その香りと鮮度をそのままに、栗きんとんに姿を変えてみなさまへお届けします。


b160901_目揃え会.JPGb160901_目揃え会2.JPG

催事販売・出張販売のお知らせ

Written on : 09.01.16

恵那川上屋では年間を通して各地での催事販売・出張販売を行っております。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

 

◆催事出店予定は こちら をご覧ください


詳しいお問い合わせは フリーダイヤル:0120-05-2470まで