その他の最近のブログ記事

胞衣栗おこわ

Written on : 09.11.15

生産者の方々が収穫・選別の合間に栗を丁寧にむいてくださった栗。

愛情いっぱいに育った栗のおいしさを最大限に感じることができます。

岐阜県産のもち米とうるち米をブレンドしてもっちりと蒸しあげてシンプルに仕上げた秋の味覚

”胞衣栗おこわ(えなぐりおこわ)”をぜひおたのしみください。

 

栗おこわ6894.jpg

1箱でお茶碗約1杯半ぐらいですが、女性の方でも1箱食べれてしまうという方も多い

人気の商品です。ちょっと小腹がすいた時のおやつや夜食にもぴったり。

甘いものが苦手なかたへの贈り物にも最適です。

 

▼胞衣栗おこわのご案内はこちらから

http://www.enakawakamiya.com/products/detail.php?product_id=198

 

栗が入荷しました!

Written on : 08.22.15

本日、工房へ栗が入荷しました。

例年どおり初日は収量が少ないですが、木から自然と落ちるのを待って収穫しているので一度に

たくさん撮れることも。栗の入荷が始まると生産者の方も工房も本格的な秋の訪れを感じます。

今年も生産者の方の愛情いっぱいに育った栗をいただけること、たくさんのお客様にお届けできる

ことを誇りにお菓子作りに精進してまいります。

 

【胞衣‐えな‐】極早生品種

見た目の特徴は座との境目(下の薄茶色の部分)接線が少し黒っぽくなっていて、縦線が濃く

触っても凹凸を感じることができます。こちらは栗きんとんのために開発された品種。

DSCN1514.JPG

【えな宝来‐えなほうらい‐】

極早生品種の胞衣(えな)と丹沢(たんざわ)を人工交配させて育成した品種で、栗きんとんの

加工にも適しており、濃い黄色色の果肉は甘みが多くほくほくとしています。

 

DSCN1515.JPG

今年はあと2品種が新しく仲間入りする予定です。個体差はありますが品種によって味が

異なるので私もぜひ食べ比べてしてみたいと思います。

まもなく栗きんとんが販売開始です。お楽しみに。

 

ふるさとに受け継がれる郷土料理 ”さといも餅”

Written on : 02.23.15

さといも餅とは本社のある岐阜県恵那市恵北地区にある木曽川より北部の地域に伝わる伝統食。

「いももち」はお米とゆでた里芋を一緒にして、形や粒を半分残しながらつぶしかたどり焼いたもの。

昔、お米が足りない時期にお米に里芋を混ぜかさを増やした体験が発祥となっています。

さといも餅7453.jpg

家庭によってお米のつぶつぶ感やタレなどが違います。手間は少しかかりますが、自分で作って

食べるのは格別ですね。

恵那川上屋では職人ならではのさといも餅の食感とタレをご提案させていただきます。

特製五平ダレは子供さんのおやつに、ピリッと生姜の香る生姜醤油ダレはお父さんのお酒の

お供やおかずの1品に。

 

素朴な伝統食をぜひお試しください。

▼さといも餅のご注文はこちらから

http://www.enakawakamiya.com/products/detail.php?product_id=272

春隣

Written on : 01.25.15

春隣は冬の季語。立春まであと10日となり春隣という言葉がぴったりな季節になりました。

とはいえまだまだ朝夕は特に寒い日が続きますが、そんなときにほっと一息からだも心も

ほっこりと温まる商品のご案内です。

 

【栗のポタージュ】

栗のポタージュ3677.jpg

冬になるとなぜか食べたくなるのがポタージュやシチューなど。

栗のポタージュはくせがなく、ほっとこころ落ち着く味に仕上げました。

▼栗のポタージュのご案内はこちらから

http://www.enakawakamiya.com/products/detail.php?product_id=41

 

待ち遠しい春の甘酸っぱさをひと足早く感じたい方には

【初恋檸檬】

初恋レモンIMG_0752.jpg

甘酸っぱい昔ながらの素朴なレモンケーキ。

中にも外にもたくさんのレモンを使い、口の中にさわやかな檸檬の香りが広がります。

よく冷やしてお召し上がりください。プレゼント・自分へのご褒美にぴったりの商品です。

▼初恋檸檬のご案内はこちらから

http://www.enakawakamiya.com/products/detail.php?product_id=51

 

2015年

Written on : 01.03.15

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

新しい年の始まりには家族団らんのひとときを。

そんな楽しいひとときにぴったりなスイーツのご紹介です。

 

【おすし菓子】

その名のとおりお寿司に見立てたスイーツ。

いなりずしに見立てたシュークリーム・巻き寿司に見立てたロールケーキ

たまごに見立てたチーズケーキ・にぎり寿司に見立てたムース。

ちょっとした話題になるの間違いなし。贈り物にも最適です。

20150103_083910.jpg

 

【福あわせ】

かわいらしい今年の干支「ひつじ」にみたてたチョコとプレーンシフォンケーキの周りには、

本社のある岐阜県美濃地方で有名な美濃焼き3種には入った栗・南瓜・紫芋のモンブランや

縁起のよい飾りをモチーフにしたチーズケーキ・ムース・ショートケーキを1箱にお詰めしました。

人がたくさん集まる場所へのお手土産に最適です。

20150103_083739.jpg

年末年始営業時間についてのご案内

Written on : 12.29.14

いつも恵那川上屋をご愛顧いただきましてありがとうございます。

誠に勝手ながら、年末年始は下記のとおりに営業させていただきます。ご了承ください。

 

▼恵那峡本店 2014年12月30日(火) 平常営業 

          2014年12月31日(水)  8:00〜18:00

           2015年1月1日(木)  休業

                       2015年1月2日(金)  9:00〜17:00

           2015年1月3日(土)  9:00〜17:00

 

▼恵那中央店 2014年12月30日(火) 平常営業

▼瑞浪店     2014年12月31日(水)  9:00〜18:00

▼可児店     2015年1月1日(木)  休業

                       2015年1月2日(金)  9:00〜17:00

           2015年1月3日(土)  9:00〜17:00

 

▼高山店    2014年12月30日(火) 平常営業 

          2014年12月31日(水)  7:00〜16:00

           2015年1月1日(木)  休業

          2015年1月2日(金) 平常営業

 

▼岐阜高島屋店 2014年12月30日(火) 9:30〜19:00 

           2014年12月31日(水) 9:30〜18:00

            2015年1月1日(木)  休業

                        2015年1月2日(金) 9:30〜19:00 

 

▼二子玉川店  2014年12月30日(火) 平常営業

            2014年12月31日(水) 10:00〜21:00 

            2015年1月1日(木)  休業

           2015年1月2日(金) 平常営業 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

今年も伊勢神宮に奉納させていただきました

Written on : 10.21.14

今年も伊勢神宮内宮に「超特選恵那栗」「栗きんとん」を奉納させていただきました。

奉納させていただきました10月16日は伊勢神宮の神嘗祭。

その年の新穀をまず神々に捧げ一年の豊かな実りに感謝するお祭りです。

神嘗祭にあわせての奉納はより一層気が引き締まりました。

神宮への奉納物を担ぎ宇治橋前を出発し、神楽殿へ向かいます。

CIMG2236.JPG

奉納後は、今年の実りに感謝し、お神楽をあげます。

SDIM9407.JPG

奉納を迎えることができたのもひとえに、超特選恵那栗の栽培農園の方々が、厳しい栽培・出荷

基準を遵守して素晴らしい栗を育ててくださったおかげと感謝しております。

この栄誉に恥じないように私たちも心を新たに栗菓子作りに精進してまいります。

SDIM9345.JPG

 

十三夜

Written on : 10.06.14

今日は十三夜。

十五夜を中秋の名月と呼ぶのに対し、十三夜は後の月・栗や枝豆を供えることから

栗名月・豆名月とも呼ばれています。

十五夜・十三夜の一方の月見を欠かすことを片月見といって縁起が悪いと

されていました。かつては秋の収穫祭の一つと考えられていました。

今日は台風のさった場所では綺麗な月が見えるでしょうか?

otukimi.jpg

栗???

Written on : 09.17.14

工房にかわいらしい栗がやってきました。

見た目はまるでどんぐりのような形ですが・・・栗なのです。

P1070385.JPG

この栗は【大峰】という品種で、中の実は黄色く、甘みが強い早生の栗です。

毎年たくさんの栗をみてきた職人さんでもなかなかみたことのないレア栗。

忙しいこの季節にはかわいらしい栗が癒しに・・・。

まだまだ色々な栗が工房へやってくるのが楽しみです。

超特選恵那栗

Written on : 09.08.14

毎年、工房に栗が入荷し加工に入る前に、その日入荷された栗の中で一番大きな栗を見つけるの がちょっとした 楽しみになっています。超特選栗の技術だからこそ味わえる楽しみ。

今年は収穫前に雨が多くなかなか大きな栗に出会えずにいましたが、やっと最近見つけました。    栗キング。(50g以上の栗を私たちは栗キングの愛称で呼んでいます。)

写真の500円硬貨と比べても大きいことがよくわかるこの栗は入荷時は55g。 栗は時間がたつにつれ下の茶色い部分”座”から水分がどんどん飛んでしまい、 翌日には軽くなってしまうのです。収穫から加工までを短い時間で行うポイントがここにあります。 P1070367.JPG

これからどんどん収量が多くなってくるのでたくさんの栗キングたちに出会えるのが楽しみです。