和菓子の最近のブログ記事

可児の栗。

Written on : 08.27.16

826日、可児の栗生産者のみなさまから今年の栗の初出荷をいただきました。

弊社可児店へ自慢の栗を持ち込んで頂き、生産者のみなさん自身で最終の選別を行ってくださいました。可愛らしい栗の粒を、一つ一つ確かめるようにかき混ぜながら、キズやしわがないかチェックしてくださっています。その柔らかくも穏やかな手の動きを見ているだけで、一年間手塩にかけて育ててくださった栗への想いがひしひしと伝わってきました。私たちも、最高の素材を最高の状態でお客さまへお届けすべく、頑張らねば!と身の引き締まる思いです。

ふるさと恵那から始まった栗づくりへのこだわりが、同じく岐阜の可児でも広がっていることに感慨深い気持ちになりながら、今日も私たちの工房では栗の甘い香りがふんわりと漂っています。


b160827_可児栗.JPG

出来立て実演販売【包みわらび餅】

Written on : 06.11.16

毎年大変ご好評いただいております「包みわらび餅」の実演販売を今年も行います。

和菓子職人が目の前で作り出す出来立てのおいしさをぜひこの機会にお楽しみくださいませ。

 

【包みわらび餅】

つつみわらび.jpg

【開催予定日】

6月18日(土)・19日(日)・・・可児店

6月25日(土)・26日(日)・・・岐阜高島屋店

7月9日(土)・10日(日)・・・恵那中央店

7月16日(土)〜18日(月)・・・咲久舎 可児御嵩インター店

7月23日(土)・24日(日)・・・瑞浪店

7月30日(土)・31日(日)・・・岐阜高島屋店

8月6日(土)・7日(日)・・・本社恵那峡店

 

手作り商品のため、少々お待ちいただく場合がございます。また数に限りがございますので

お早目にどうぞ。

苺福餅はじまりました

Written on : 01.08.16

甘酸っぱい苺にあまーい餡をお餅で優しく包んだ”苺大福”。

弊社では”苺福餅(いちごふくもち)”で販売しております。

口どけのよいお餅でたっぷりの自家製粒あん、苺を包んだ”粒あん”、くちどけなめらかなカスタード

クリーム、苺を包んだ”カスタード”の2種類をご用意しております。

 

ichigomoti[1].jpg

粒あんは和菓子、カスタードは洋菓子に近いので家族みんなでお楽しみいただけます。

生の苺を使用しておりますのでお日持ちは当日となりますが、ご進物にも喜ばれる一品。

1つ1つ手作業で仕上げているため1日の数に限りがございます。お早目にどうぞ。

みんな大好き定番のお菓子”どらやき”

Written on : 12.26.15

クリスマスも終わり今年も残すところわずかとなりました。

普段はなかなか目立たないお菓子、でもみんな大好き定番のお菓子”どらやき”のご紹介です。


ちょっとしたお使い物にも喜ばれる”バタどら”はその名のとおり、しっとりもちもちの生地にバターを

塗り、刻み栗入りの粒あんをたっぷりはさんだ定番のどら焼きです。


バタどらIMG_0462.jpgボリュームがあり3時のおやつや、疲れた時にほっと一息温かいお茶とお召し上がりいただくのも

おすすめです。

家族で過ごすお正月のおやつやちょっとした手土産や新年のご挨拶にぴったりです。

お日持ち1週間ほどで常温で持ち歩けるのも安心。ぜひご利用ください。


季節限定”栗どら”は年明けまでの販売となります。こちらもあわせてどうぞ。

栗どら2.jpg
お日持ちは5日ほどとなります。こちらは少し温めていただき、生地がふわっと餡がとろっと

出来立てのおいしさをお楽しみいただくのもおすすめです。


◇1月10日ごろよりこちらも大変ご好評いただいております、自社製黒糖と種子島産の安納芋を
使った”黒どら”の販売開始となります。もうしばらくお待ちくださいませ。

バタどら・栗どらはオンラインショップよりご購入いただけます。






土用餅

Written on : 07.23.15

土用の丑の日は春・夏・秋・冬とあり、今年の夏は明日7月24日(金)と8月5日(水)です。

夏の土用にはウナギ・卵・小豆餅など滋養豊かな食材を食べ、夏バテを防ぎ厄をはらう習慣が

今に伝えられています。古くは宮中の暑気払い行事に始まるともいわれています。

恵那川上屋では暑い夏の土用には”土用餅”をご用意しました。

 

土用餅2324.jpg

塩を効かせて甘さ控えめに、暑い夏でも食べやすく仕上げました。

土用餅を食べて夏を元気に乗り越えましょう。

お茶のおいしい季節になりました

Written on : 05.14.15

P1010826.JPG

岐阜県瑞浪市日吉町にある「瑞芳園」様のお茶畑は、緑豊かで静かな山間にあります。

山間にあるため一番茶を摘む直前に新芽を襲う霜の被害「凍霜害」で霜が降りてしまわないよう

に防霜ファンを設置して大切な新芽を守りおいしいお茶作りをされています。

恵那川上屋では瑞芳園様のかりがね茶「健香緑茶」やほうじ茶の販売をさせていただいております

が、お茶のおいしいこの季節にはお菓子にもかえてご用意しております。

 

茶摘み唄9622.jpg

 

【茶摘み唄】

宇治抹茶の葛餅風ゼリーに、大納言小豆と瑞芳園様の粉末緑茶を使った食感のよい

ゼリーを合わせのどごし爽やかにしあげました。お好みできなこをかけてお召し上がりいただく

のもおすすめです。

 

 

 

穀雨

Written on : 04.21.15

昨日は24節気の一つ”穀雨”。

穀雨とはその名のとおり穀物を潤す春の雨が降ることのことをさします。

今年は4月に入ってから雨が多く春らしい陽気がなかなか味わうことができず、桜のきれいな時期も

曇り空の日が多く本格的な春が待ち遠しく思っていましたが、今日はやっとぽかぽか陽気で過ごし

やすい1日となりました。

本社のある岐阜県恵那市では雨間に少しずつ大きくなってきたつくしがすくすくと育っています。

この季節にはつくし・蓬・わらびといった自然の恵みを味わいたくなる方も多いのでないでしょうか。

季節のお菓子のご紹介です。

【よもぎつぶもち】

よもぎつぶもち8912.jpg

その名前のとおり、つぶ感を残し食感にこだわったよもぎもち。

餅米によもぎを練りこみ自家製のつぶ餡をたっぷり合わせ麦焦がしで香ばしさを加えました。

旬には旬のものを。ぜひお試しください。

※店舗のみお取り扱い商品となります。

 

 

 

 

 

伝統的な和菓子を気軽に

Written on : 03.28.15

春は卒業・入学などおめでたい行事が重なる季節。 

お祝いやお祝いのお返しにぴったりの春の詰め合わせの紹介です。

お祝いの席に欠かせない紅白の上用饅頭や季節の生菓子をもっと気軽にみなさんに楽しんで

いただけるように、先様に喜んでいただけるようにと、見た目もかわいらしく仕上げたお菓子。

 

【動物の紅白上用饅頭と上生菓子】 

IMG_8070.jpg

猪突猛進の”いのしし”【求肥・白あん】には真っ直ぐに育ちますようにと。

眠れないときに数を数える”ひつじ”【練り切り・粒あん】には良い夢がみられますようにと。

福を招くとされている”ねこ”【練り切り・こしあん】には福がきますようにと。

豊かな食生活をもたらすことから幸福のシンボルともされている”ぶた”【紅上用まんじゅう・こしあん】

にはとんとん拍子にことがはこびますようにと。

朝一番に鳴くといわれている”にわとり”には良いスタートをきれますようにと思いを込めました。

 

1つからご用意できますので、自分へのご褒美スイーツに、大切な方への贈り物に最適です。

※店頭のみのお取り扱いとなります。

 

 

 

 

 

 

 

むじょか

Written on : 03.24.15

むじょかは恵那川上屋の砂糖工房がある種子島の方言で「かわいい・愛らしい」を意味します。

おばあちゃんやお母さんが、かわいい孫や子供へのおやつとして安心して選んでいただける素材と

気軽な大きさと量で、毎日のお菓子を提案していく新ブランドです。

 

むじょか集合IMG_7032.jpg

見た目は素朴で地味なものも多いですが、素材本来の持つおいしさを最大限に味わうことが

できます。ぐらのーらやおこし、かりんとうはサクサクとした食感を、ぐらっせは素材それぞれにあわ

せた製法で独特の食感を、きゃらめる寒天は柔らかなキャラメルに見立てた食感を。

味だけでなく、食感にもこだわったお菓子はやみつきになります。

子供さんのおやつや贈り物に。大人のかたはちょっと疲れたときにほっとひといきのお供に。

ほっこりするおやつの提案です。

 

▼むじょか商品のご案内はこちらから

http://www.enakawakamiya.com/products/list.php?category_id=24

 

濃蜜果喜

Written on : 02.17.15

本社のある岐阜県の地域ブランドに認定されている「堂上蜂屋柿」と栗きんとん−恵那栗−の

コラボ商品「濃蜜果喜」のご紹介です。

 

堂上蜂屋柿は平安時代から受け継がれている伝統の製法で、干し柿の栽培から加工までの全てを

一つひとつ手作業で行われておりその上品な佇まいとあめ色の美しさ、天にも昇る食べ心地から大

変珍重され、なかなか手に入らない人気の柿。恵那山の麓で超特選栗の栽培技術を残そうと活動し

ている私たちの思いが通じ、特別に今回お菓子の素材としてわけていただくことができました。

【濃蜜果喜(のうみつかき)】

堂上蜂屋柿製品IMG_5421.jpg

丸ごと1つの堂上蜂屋柿の中に、栗と白あんのペーストに蜜漬けした柿を1個分、アクセントに

木の実や岐阜県上之保産の柚子を合わせて栗と柿の風味を最大限にいかしました。

数量限定ご予約販売中です。ご進物用に最適です。

 

1本の枝から1個の柿を選び、摘果をする前の様子。

余分な蕾や形の悪い実を取り除くことにより、養分が集中し大ぶりの柿が結実、

1個350グラム前後の大玉だけが堂上蜂屋柿。

SDIM9117.JPG