二子玉川店の最近のブログ記事

道明寺桜餅のモンブラン

Written on : 04.06.12

東京二子玉川にある東急フードショー二子玉川店では、季節のできたてモンブランとして、春限定「道明寺桜餅のモンブラン」(577円)を販売しています。

これは桜風味のチーズクリームをたっぷり絞った中に、栗あんを包んだ桜餅が丸ごと入っているケーキです。

桜餅に道明寺粉を使っているため冷蔵保存ができず、かといって上の生クリームは冷蔵しなくてはいけないので、賞味期限は1時間という短いケーキです。

1日限定15個(12時〜18時)、お一人様3個まで、4月8日までの販売です。

実際のケーキの写真がご用意できないのですが、同じ二子玉川店で販売している「桜のモンブラン」と見た感じがよく似ているので、こちらをご覧いただいてイメージしていただければと思います。

桜のモンブラン

他にも、春にふさわししい春栗きんとん里長閑の【桜】(5個入1050円)の販売も始まりました。

里長閑 桜

こちらは桜が散るころまでの限定です。

東京は今日あたりが桜が満開のようで、週末は天気も良いようですから花見に出かけるにはちょうどいいかもしれません。

ご来店をお待ちしております。

※里長閑 桜はほかの店舗でも販売をしています。

 オンラインショップではこちらからどうぞ

http://www.enakawakamiya.com/category/276.html

 

1周年記念イベント無事終了

Written on : 03.31.12

3月17日・18日の2日間にかけて、二子玉川東急フードショー店のオープン1周年記念のイベントを開催いたしました。

先日このブログでもご紹介させていただきましたが、イベントでは農業生産法人恵那栗と種子島里の菓工房のスタッフが、弊社の取組みである「恵那栗」と「黒糖」のお話をいたしました。

店舗から少し離れたエスカレーター横にスペースを借りて、恵那栗のブースを作りました。

農業生産法人恵那栗のブース

会場にディスプレイされた本物の栗のイガは、子どもたちに人気でした。

栗のイガと苗

栗のイガは観賞用に欲しいという方にはさしあげて、他にも4本限定でしたが栗の苗木も欲しい方にプレゼントしました。

苗木を持ち帰られたお客様には、後日くわしい育て方を書いたものを郵送させていただきます。

種子島里の菓茶房の紹介は店舗の一角にパネルなどを展示して行いました。

種子島里の菓工房のブース

黒糖を試食していただきながら、直接お客様とお話でき、大変貴重な時間を過ごすことができました。

初めての試みだけに、試行錯誤をしながらのイベントでしたが、ご来店くださいましたお客様、そしていつもご愛顧いただいておりますお客様に心よりお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

二子玉川東急フードショー店1周年記念

Written on : 03.11.12

昨年3月にオープンいたしました東京の二子玉川東急フードショー店の1周年記念のイベントを、今月17日と18日の2日間、二子玉川店店頭にて開催いたします。

昨年3月のオープン直前には、あの東日本大震災という未曽有の災害が起こり、日本中が不安と混乱の中にありました。

今現在も厳しい生活をおくられている方々には、心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復興をお祈り申し上げます。

様々な困難の中にあって、1周年を迎えることができますのは、支えてくださったお客様のおかげと心より感謝申し上げます。

17日と18日は、弊社が立ち上げました農業法人恵那栗と黒糖を製造している種子島工房の従業員が直接お客様にお話をさせていただく機会を設けました。

農業法人恵那栗では、30分ほど5回に分けて栗の話をさせていただきます。

17日  11時〜  13時半〜   16時〜

18日  11時〜  14時半〜    

農業法人恵那栗の名物「栗きんとんドーナツ」も当日販売をさせていただきますので、どうぞお楽しみに。

種子島工房は、実際に黒糖を使ったお菓子を試食として召し上がっていただきなから、黒糖の説明をさせていただきます。

栗菓子屋に欠かすことのできない「栗」と「砂糖」、それらを自社のかかわりの中で作っている弊社の取組みをぜひこの機会にご紹介させていただきたいと思います。

たくさんの皆さまのご来店をお待ちしております。

東京二子玉川東急フードショー店

 

栗きんとん作り方教室開催

Written on : 10.09.11

東京の二子玉川店では、オープン当初より二子玉川店限定で栗人(くりうど)会員の募集をしています。

オープンから半年ほどで100名近くご登録いただいたこともあり、初めての試みとして、9月14日、15日、21日、10月4日の4回にわけて、会員限定で「栗きんとんの作り方教室」というイベントを開催いたしました。

会場は二子玉川店店頭で、一度に3名〜4名の方をご招待して、オープンキッチン越しですが、和洋の職人たちが、栗の加工の仕方から栗きんとんのしぼり方までを、目の前で実演しながら説明をしていきます。

二子玉川店「栗きんとんの作り方教室」その1

二子玉川店「栗きんとん作り方教室」その2

二子玉川店「栗きんとん作り方教室」その3

職人たちの手さばきを目前で見ることができるとあって、身を乗り出すほど熱心で、「栗こだまと栗きんとんの違いは?」「プチモンブランの配合は?」「生栗のむき方のコツは?」と質問もたくさん出て、1時間という時間もあっという間に過ぎてしまいました。

恵那川上屋の誇る「超特選恵那栗」のことを広く皆様に知っていただき、そしてもちろん美味しいお菓子も召し上がっていただけるようなイベントを、これからも機会があれば続けていきたいと思います。

二子玉川店のスタッフ一同、参加された皆様同様に、大変充実した4日間を経験することができました。

ありがとうございました。

 

「ぷっ」すまに出演します。

Written on : 07.10.11

7月12日火曜夜23時15分から始まるテレビ朝日の番組【「ぷっ」すま】に、恵那川上屋二子玉川店が登場いたします。

今年の3月にオープンした二子玉川ライズは、その規模の大きさもあり、様々なメディアから注目を集めています。

今回は「ぷっ」すまのレギュラーの方たちとゲストが、2チームに分かれて【「ぷっ」すまウォーカーin二子玉川】と称して、東急フードショーに出店しているうちの9店舗をまわり、その店の売上げ1をあてていくゲーム形式のものです。

スマップの草さん率いるチームとユースケ・サンタマリアさん率いるチームのどちらが勝つのか、結果はまだわかりませんが楽しみです。

実は昨日も「出没!アド街ック天国」で紹介され、その話題でツイッター上でも盛り上がってくださっていて、本当にうれしくなりました。

ありがとうございます。

東京に常設店を設けましたことを、まだご存じない方も多いようですので、テレビへの出演をきっかけに、たくさんの方にご来店いただければと思います。

ちなみに「出没!アド街ック天国」では、二子玉川店の「恵那山」という栗をふんだんに使ったケーキが紹介され、出演者の皆さんから大変ご好評をいただきました。

二子玉川店はまだ始まったばかりですが、皆様に愛される店となるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

手と栗

 

 

ふたこ栗木霊(くりこだま)

Written on : 06.05.11

今年3月に東京二子玉川ライズS.Cの中に、恵那川上屋二子玉川店がオープンしました。

オープン直前に、あの東日本大震災がおきて、当然のことながらオープンは延期となり、そしてオープンしたものの、当初予定されていたオープニングイベントはすべて中止となって、その後も計画停電による営業時間の短縮という状況が続きました。

それでも、たくさんのお客様に支えられて、営業を続けることかできました。

春には、二子玉川店のアイドル「ふたこ栗木霊(くりこだま)」はまだ田舎から出てきたばかりで、少々緊張気味。

ふたこ栗木霊 春

いくつもの山を越えて都会へと、栗への思いを伝えるためにやってきた「ふたこ栗木霊」も、夏を迎えて今ではすっかり日に焼けて、夏バージョンに変わりました。

東京暮らしも少しは板についてきたのでしょうか。

ふたこ栗木霊 夏

これも皆様に愛されているからと思うと、心に浮かぶのは「感謝」の二文字です。

あの大震災より、東北の分までがんばって日本を元気にしようと、その歩みを止めることなく粛々と仕事をさせていただきました。

ですが、現実にはなかなか進まぬ被災地復興支援に、心が痛みます。

今年の夏は、昨年のような猛暑にならないことを、ただ願うばかりです。

 

二子玉川店限定 「たまがわ煙菓」

Written on : 05.14.11

恵那川上屋の関連会社、信州里の菓工房がある長野県は花火を作る煙火業者が数多くあり、技術もトップクラスといわれています。

信州里の菓工房では、地元の煙火業者より花火玉の外側の入れ物だけを仕入れて、中に色とりどりの菓子を詰めた「飯島煙菓」という菓子を昨年の夏に販売しました。

この花火玉を利用して、二子玉川店でも多摩川を彩る打上げ花火をイメージして、「たまがわ煙菓」という菓子を作りました。

こちらが入れ物にした花火玉。

花火玉

焼き菓子とハードゼリーを詰め合わせた「たまがわ煙菓」

たまがわ煙菓

今年はあいにく「せいせき多摩川花火大会」は諸事情により中止となりました。

恵那川上屋では、この「たまがわ煙菓」を大震災で亡くなられた方々への鎮魂の気持ちと、1日でも早い復興への祈りを込めてご用意することにいたしました。

来年の夏にはまた色とりどりの花火と皆さんの笑顔が見られますように。

1個 1050円です。

 

二子玉川 東急フードショー店

Written on : 03.31.11

あの未曾有の大震災より20日が過ぎ、当初は大きな悲しみに包まれましたが、時間が経つにつれ今は被災された方々の個々の悲しみが伝えられ、日々の報道に胸が痛みます。

心よりお見舞い申し上げます。

 

東京の二子玉川にオープンした「恵那川上屋 二子玉川 東急フードショー店」は、計画停電や営業時間の短縮というなかで、ご来店くださるお客様をお迎えして、少しずつ活気をおびてきています。

恵那川上屋 二子玉川 東急フードショー店

二子玉川店の厨房

オープンキッチンつきの店舗ですので、お客様の目の前で職人たちが菓子を作り、時には出来たてを試食していただいて、まずは恵那川上屋を知っていただくということから始めています。

栗きんとんというとお正月のおせちの「きんとん」を思い浮かべる方も多いと聞きます。

この店から広く「栗きんとん」という菓子を知っていただき、そして材料となる栗は単なる国産栗ではなく、農家と菓子屋が手をとりあってうまれた【超特撰】を冠した栗であることを、お菓子とともに広げていけるよう頑張っていたきたいと思います。

 

恵那川上屋 二子玉川 東急フードショー店オープン

Written on : 03.17.11

今回の地震で被災された皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。

またお亡くなりになった方々には、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

恵那川上屋では、本日3月17日に、東京の二子玉川ライズS.C 東急フードショーへ出店する予定で昨年より準備をすすめてきました。

ですが、オープン直前に今回の大震災が起こり、たくさんの方々が家を失うなど甚大な被害にみまわれました。

また過去に例がないほどのたくさんの方々が、まだ行方不明となっています。

当初予定していたオープニングセレモニーはすべて中止になり、17日のオープンも当然かないませんでした。

そのオープンが2日遅れて、明後日19日に決まりました。

ですが、電力供給等の問題もありますので、営業時間の短縮や場合によっては臨時休業なとどいうことも今後あるかもしれません。

被災された方々の痛みを思いながら、私どもも粛々と仕事をさせていただきたいと思います。

どうぞ皆さまに1日も早く笑顔がもどりますように。

ふたご栗木精(くりこだま)