お正月の最近のブログ記事

2016年 元日

Written on : 01.01.16

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


新年第1号のご案内はお正月限定の”上生菓子”。

上生菓子は歳時や季節の移り変わりを職人の技術と繊細な味でお届けする和菓子。


2016年恵那川上屋謹製”新年上生菓子”

 

namagashi.jpg

【花びら餅】

新年御所にお納めしている「菱葩(ひしはなびら)」を原型とする花びら餅を求肥餅と小豆のこしあんに、山牛蒡のみそ漬けで表現しました。

【丹頂】

長生きの代名詞でもある丹頂を小豆のこしあん入りの練りきり生地を「しぼり」で表現しました。

【勅題「人」より 「十人十色」】

もっちりとした食感の吉野羹で十人十色を表現。

【松寿】

不老長寿の象徴でもある松を粒あんを入れた羊羹練りきりで表現しました。

【干支「申」】

2016年の干支である申の文字を粒あんをいれた桃山生地を型うちして表現しました。

【福梅】

新春に咲く優しい梅の花を梅入り白あんを入れた練りきりを型うちし見た目にも、味、香りでも初春を感じていただけるお菓子にしあげました。


見た目にも鮮やかな上生菓子は新年のご挨拶「御年賀」に最適ですが、単品でもご用意して

おりますので、来客の方をもてなすお菓子にもおすすめです。

2015年

Written on : 01.03.15

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

新しい年の始まりには家族団らんのひとときを。

そんな楽しいひとときにぴったりなスイーツのご紹介です。

 

【おすし菓子】

その名のとおりお寿司に見立てたスイーツ。

いなりずしに見立てたシュークリーム・巻き寿司に見立てたロールケーキ

たまごに見立てたチーズケーキ・にぎり寿司に見立てたムース。

ちょっとした話題になるの間違いなし。贈り物にも最適です。

20150103_083910.jpg

 

【福あわせ】

かわいらしい今年の干支「ひつじ」にみたてたチョコとプレーンシフォンケーキの周りには、

本社のある岐阜県美濃地方で有名な美濃焼き3種には入った栗・南瓜・紫芋のモンブランや

縁起のよい飾りをモチーフにしたチーズケーキ・ムース・ショートケーキを1箱にお詰めしました。

人がたくさん集まる場所へのお手土産に最適です。

20150103_083739.jpg

おせち菓子

Written on : 11.30.14

毎年ご好評いただいております”おせち菓子”

明日12月1日よりご予約受付開始となります!!

おせち.jpg

干支・縁起物・季節のくりきんとん。新春のご挨拶や家族で過ごす大切なひとときのお菓子に。

プチサイズのお菓子なので自分の好きなものを少しずつわけあってお召し上がりいただけます。

今年のお重は栗の葉に遊ぶ”栗木精(くりこだま)”をかたちどったかわいらしいデザインを

予定しております。お菓子の中にもくりこだま兄弟が。

 

新しい年を迎える皆さまのご健康と幸せを願い、まごころ込めておつくりするため数に限りが

ございます。お早めのご予約をお待ちしております。

▼おせち菓子ご発送のご注文はこちらから

http://www.enakawakamiya.com/products/detail.php?product_id=269

 

 

 

 

おせち菓子

Written on : 12.04.12

毎年ご好評いただいております「お正月のおせち菓子」の予約が始まりました。

来年の干支や季節の栗きんとん、お正月にふさわしい縁起物を題材にしたお菓子を、

めでたさを「重ねる」という意味で縁起をかついだ栗のお重にしつらえました。

 

 写真はオンラインショップ限定の三段重。

おせち菓子_3段.jpg

参の重は特製の「結タルト」

栗の交流で訪れたスペインで出逢った「タルタ・デ・サンチアゴ」を恵那川上屋風にアレンジした友好のしるしを表すお菓子です。

おせち菓子では特別に栗の渋皮煮を入れて焼き上げ、粉糖で干支の「巳」をあしらいました。

 

大切な人と過ごすお正月の華やかな席に、あるいは 贈り物にいかがでしょうか。

 

◆恵那川上屋のオンラインショップ <お正月のおせち菓子>

http://www.enakawakamiya.com/site/event/2013/osechi.html

おせち菓子

Written on : 11.26.10

11月も後半となり、クリスマスケーキの次に毎年恒例となっています「お正月のおせち菓子」の予約受付が始まりました。

例年は二段重まででしたが、今年はオンラインショップ限定で三段重のご用意もしています。

お正月のおせち菓子 三段重

参の重は写真一番奥の「恵那栗づくしの栗まろげ」で、渋皮栗と栗の甘露煮をしきつめた上に、栗のそぼろをタップリのせて大納言小豆をちりばめ、粉糖で来年の干支のうさぎをかわいくあしらいました。

思えばおせち菓子を始めた頃は「発送は無理」と言っていた職人が、お客様の強い要望を受けて、どうしたら中のお菓子がきれいなかたちのままで発送できるかと工夫を重ね、発送可能な商品としました。

その後反響が大きく、お客様に背中を押されるかたちで年々数を増やし、今年は三段重の発送ができるまでになりました。

お客様に育てていただいていると、つくづく感じます。

一切の手間を惜しまず、職人たちの1年間の集大成ともいえるお菓子です。

■おせち菓子のご予約はこちらから

http://www.enakawakamiya.com/site/event/2011/osechi.html

お早めのご予約をおすすめいたします。

 


とら・とら・とら

Written on : 01.03.10

と言っても、べつだん奇襲攻撃をしかけようというわけではございません。。。

今年の干支【寅】にちなんだ「とら」の菓子を、3種ご紹介いたします。

■とら煮

torani.jpg

大粒の栗の鬼皮をむき、渋皮はまだらに残して、あたかも「寅」のように仕上げました。

マロングラッセ風味と醤油バター味があります。

 

■とらの巻き

toranomaki.jpg

こちらはどら焼き風ロール。

見た目よりふわふわの生地で、たっぷりの栗あんを巻きました。

山つとと同じサイズの小箱に入っていますから、他の商品と組み合わせて、ちょっとしたギフトにもぴったりのお菓子です。

 

■とらじまろーる

toraroll.jpg

同じ寅柄でもこちらの寅柄は、何とも愛嬌があって親しみやすい寅柄です。

色は天然色素なので安心、安全ロールケーキ。

お正月限定の販売予定でしたが、人気ものゆえ明日4日も販売いたします。

 

子どもさんからご年配まで、幅広く楽しんでいただける「寅」の菓子たち。

主役にはならなくても、だんらんの場の話題作りに、少しでもお役にたてて華を添えることができるなら、それが菓子屋の幸せです。

 

おせち菓子の器が決まりました

Written on : 10.18.09

毎年ご好評をいただいているお正月の「おせち菓子」の器が決まりました。

来年のおせち菓子の入れ物

栗の形をモチーフにしているのは同じですが、2010年の「おせち菓子」は艶やかな朱色です。

ニ段重になっていて、四季の栗きんとんをはじめとして、干支にちなんだ生菓子と、厳選素材を使った10種類以上にもおよぶ和洋菓子が、彩りよくお正月らしい華やかさを演出します。

今年のお正月の「おせち菓子」から発送もできるようになりました。

ちなみに今年の「おせち菓子」はこちらでした。

今年のお正月のおせち菓子

2010年も、つつがない1年となりますようにと願いを込めて、一つ一つ職人が丹精込めてお作りします。

11月末頃より予約受付は開始となります。

詳細はまたホームページでお知らせいたしますので、どうぞお楽しみに。

 

 

お正月のプチケーキ

Written on : 01.03.09

お正月も3日目。。。

「おせちもいいけど、カレーもね…」というわけではありませんが、そろそろ洋菓子が恋しくありませんか。

そんなお客様のために、お正月も3日目となるとプチケーキが大活躍しています。

お正月限定はもちろんですが、干支にちなんだプチケーキもあって、見るのも楽しいのですが、もちろん食べても美味しいケーキがショーケースにズラリと並んでいます。

その中の1つご紹介しますね。

   牛キャラメル、こりゃいけます!
  
「牛キャラメル」 346円(*^_^*)

カップの中はチョコスポンジにキャラメル味のババロアです。

「そろそろケーキが食べたくなった」お客様にはピッタリかもしれません。

年明け早々から、洋菓子工房もがんばっておりますので、どうぞ今年一年よろしくお願いいたします。

おせち菓子大忙し!

Written on : 12.29.07

お正月の限定販売「オリジナル陶器二段重入 おせち菓子」の準備が始まりました。昨日は早速、岐阜新聞の記者が来て取材。

今朝の岐阜新聞の一面に大きく取り上げていただきました。

   岐阜新聞の記事

おせち菓子担当のユカワさんは記事を見て大喜びbikkuri01

記事の写真では一番奥の右側に写っているのですが、手前を大きく迫力満点で写すという手法のためか、奥のユカワそんがえらくスマートに写っていて、それがうれしくてご満悦とか 絵文字名を入力してください

   おせち菓子を詰めています

一品一品がとても繊細で細かい商品ですので、詰め合せる時もとても気を使います。500組限定ですが、毎年とても楽しみにしていただいているお客様もみえて、みんな気合が入ります。
   
   おせち菓子の器

今年のお重のデザインは「栗」。栗の形をしたフタがそのまま取り皿にもなります。

栗のお重も栗菓子屋にピッタリのデザインですが、中のおせち菓子も恵那川上屋らしく、今年は洋菓子も詰め合せました。

トリュフにチョコディップ、それに紅玉りんごのキャラメル…どれも生産者の顔が見える安心素材のお菓子たちです。子どもたちにも喜んでもらえそうです。

写真をパチパチ撮らせてもらい、「ありがとうございましたぁ!」と工房から出ようとした私の背中に

「明日は手伝ってね汗とか」とユカワさん。

《はい喜んで ニコニコ 》