ホワイトデーの最近のブログ記事

ホワイトデー

Written on : 03.01.10

ここ数日は春のような陽気で、コートなしでも出歩けるくらい暖かい日が続きました。

このまま春というわけにもいかないでしょうが、店の商品は春栗きんとん「里長閑」の販売も始まり、すっかり春色になってています。

2月のバレンタインデーもおかげさまで無事終了して、お客様の出会いのお手伝いが少しはできたのではと思うとうれしくなります。

そして3月はホワイトデー。

青い山脈のホワイトデー

昨年と同様、春のコンフィズリーの詰め合わせはもちろんおすすめですが、こちらの商品もおすすめです。

マシュマロとチョコフォンデュソース

帯状にくるくるまいているのは「ギモーヴ(マシュマロ)」で、別売りでチョコフォンデュソースもご用意しました。

卵白を使用していないので口溶けも良く、抹茶、レモン、オレンジ、イチゴ、バニラと5つの味を楽しめます。

好きなサイズカットして、チョコフォンデュソースを温めてからめれば、また食感も変わり一層おいしく召し上がれます。

お友だちや家族とワイワイしながら食べれば、話しもはずんで盛り上がる事うけあいです。

チョコフォンデュソースは果物にからめても美味しいですよ。

 

青い山脈のホワイトデー

Written on : 02.27.09

今年のホワイトデーは色とりどりの「コンフィズリー」をご用意しました。

   青い山脈のホワイトデー

「パティスリー」が生菓子、「ヴィエノワズリー」がお菓子屋さんのパン、そして最近注目されている「コンフィズリー」は砂糖の芸術とも言われる砂糖菓子です。

なじみ深いものとしては、マシュマロやキャラメル、ヌガーなどですが、アメ細工で作ったバラの花や、婚礼の引き菓子に使われる砂糖衣をかけたアーモンドのドラジェもコンフィズリーの一種です。

どれもが美しく上品なので、お菓子の宝石とも言われています。

カラフルな色はどれも天然素材ですから、安心してお召しあがりになれます。

今年のホワイトデーは、今注目の「コンフィズリー」を少しおしゃれにプレゼントしてみませんか。

もちろん、毎日がんばっている自分へのご褒美にもピッタリです。

プチガトーセックの仲間たち

Written on : 02.27.08

ホワイトデーが近づいてきましたね!

お店のお菓子は、和菓子とケーキなどの洋生菓子、そしてクッキーなどの焼菓子と大きく3つに分かれます。

ホワイトデーが近づくと、焼菓子工房がにわかに活気づきます。普段は脇役のクッキーたちが、この時期はスポットライトをあびる絶好の機会なのです!キラキラ

プチガトーセック」とよばれる恵那川上屋の、安心美味しいクッキーたちをご紹介します。

  プチガトーセック

仲良く一籠もりになっていますが、実際はそれぞれがきれいな箱に収まっています。

【ブラウンスティック】
パリッとスティック状に焼き上げたパイ生地に黒糖、アーモンド、ザラメ糖の"香ばしトリオ"で風味とアクセントをつけたパリポリクッキー。

【チョコチップ】
ご存知種子島の黒砂糖を使ったクッキーに、これだけで十分おいしいのに、ほろ苦チョコチップを宝石のように散りばめたぜいたくなクッキー。

【スパイシースティック】
パリッとしたパイ生地のスティックに、バジル、ニンニクで風味をつけて、なおかつ唐辛子でピリリとしめた小粋なクッキー。

【緑茶マーブル】
地元産の安心緑茶を使った生地に、天然バニラビーンズで香り付けしたバニラ生地のハーモニーは、他ではマネできない満点クッキー。

【サレ】
香り高きエダムチーズをたっぷり使って、地元の唐辛子を添えることで、これ以上にない大人の味をだしている、ちょっとクールでおしゃれなクッキー。

【ショコラマーブル】
ココアの香りが抜群で、隠し味には地元の味噌を使うというサプライズ。でも一度は召し上がってみてください。絶対とりこになること間違いなしのクッキー。

【クランチフレーク】
しぼりたてが命の新鮮豆乳をタップリ使った生地に、コーンフレークをまぶしました。年齢を問わず好まれる一番の人気者クッキー。

【ロシェ】
メレンゲにココナツと竹炭パウダーをあわせて、まるで”まっくろくろすけ”のようで、プチガトーセックの仲間の中では楽しい愛嬌もの。一番ではないけれど、ないと食べたくなる癒しのクッキー。

それぞれが個性的で味のある仲間たちです。

脇がしっかりしているからこそ、主役がはえるというものですが、ホワイトデーは彼らもはりきっていますので、ぜひ皆さんよろしくお願いしますねヨロシク