節分の最近のブログ記事

節分

Written on : 02.03.16

本日2月3日は節分です。

恵那川上屋では節分にちなんだお菓子をご用意しました。

【太巻きロール】

太巻きロールはその名のとおり節分の恵方巻きに見立てたロールケーキ。

桃・苺・キウイをスポンジで包み海苔に見立てたブラックココア入りのクレープを巻いて仕上げま

した。今年の恵方は「南南東」、家族で過ごすイベントにはぴったりのスイーツです。

(大:長さ約17cm 864円、ハーフサイズ:432円となります。)

太巻ロール人物なしの2_2016.jpg

 

もう一品は節分にもぴったりのお菓子のご紹介です。

【立花豆餅】

本社のある岐阜県恵那市で豆餅がとっても人気の立花屋さんが2年ほど前に惜しまれつつ

閉店をされました。その後も「豆餅」の復活を望む声が絶えることがなく、そんな郷土の味を

ぜひ引き継ぎたいとお願いしたところ、快く豆餅の製法を伝授してくださり恵那川上屋で販売

させていただくことになったのが「立花豆餅」。

北海道産の大豆がたっぷり入ったこのお餅なら、普段大豆を食べない男性でも食べられるのでは

ないでしょうか。地元の人はもちろんみんなが大好きな豆餅を、ぜひ節分にもどうぞ。

立花豆餅.jpg

 

節分

Written on : 01.31.13

 2月3日は節分です。 

 「節分」は本来、季節の移り変わる時の意味で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指していました。

特に立春が1年のはじめと考えることから次第に「節分」といえば春の節分をさすようになったと

されています。

 

恵那川上屋でも節分にちなんだお菓子をご用意しております。

 

 【太巻きロール】 1本 525円

毎年恒例になっております「太巻きロール」。今年で7年目になりました。

海苔に見立てた竹炭のクレープの食感が癖になります。

太巻ロール

今年の恵方は南南東、目を閉じて願い事を思い浮かべながら、恵方に向かって

無言でまるかじりはいかがでしょうか。

 

また明日から節分までの3日間限定で「-鬼対子- (おにたいじ)鬼に金棒」を販売いたします。 

【-鬼対子-鬼に金棒】 1個 315円

きなこをまぶしたっぷり大豆をいれた柔らかなお餅を「金棒」にみたてました。

力餅で金棒にみたててつくったお餅を食べて、未来を背負う子供たちが今年一年、

鬼や悪いものに勝ち、福を呼んで欲しいと願い作りました。

 _SDI6395.JPG

 

節分には玄関に焼いたイワシの頭を柊の枝にさして鬼や邪気が来るの防ぎ、

炒った豆で豆まきをして鬼は外・福は中。

年齢の数(数え)だけ豆を食べ、風邪をひかずに元気に過ごしたいものですね。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恵方巻き

Written on : 01.24.12

2月3日の節分が近くなると、あちこちで【恵方巻き】ののぼりやチラシを見かけるようになります。

コンビニ、スーパーはもちろんホテルやデパートなどでも、それぞれ特徴のあるこだわりの恵方巻きが登場しています。

恵那川上屋でも数年前より菓子屋ならではの恵方巻き「太巻ロール」(525円)を、この時期販売しています。

竹炭の入った黒いクレープを海苔に見立てて、スポンジは米粉を使ってお米の代わりとしています。

太巻ロール

見た目も巻き寿司そっくりの楽しいスイーツです。

そして、今年は瑞浪店限定で、黒いスポンジでタップリの生クリームとフルーツを巻いた「太巻ロール」(525円)が登場しました。

瑞浪店限定太巻ロール

スポンジには竹炭を使っていますので、食感がシャリシャリとして、甘さも控えめでフルーツたっぷりなのでさっぱりと食べやすい瑞浪店の「太巻ロール」です。

もう一つ、こちらも瑞浪店限定ですが、特大サイズの「極太巻ロール」(1575円)

特大サイズの極太巻ロール

通常のものと比べても、ボリュームもインパクトも横綱級です。

今年の恵方「北北西」を向いて、丸かじりしていただいて、ますますの商売繁盛を願い、皆様にとって飛躍の年となりますように。

 

太巻ロール

Written on : 01.25.11

毎年恒例になっています「太巻ロール」の販売が今年も始まりました。

この太巻ロールは、節分の恵方巻のケーキ版で、今年で5年目になります。

本物の海苔巻きのようで珍しく、地元の新聞でも取り上げていただきました。

太巻ロール

フルーツをいっぱい巻いたロールケーキなんですが、外側の海苔の部分は竹炭パウダーを練り込んだクレープで、このクレープ生地を巻くことで、ロールケーキが海苔巻きに大変身です。

恵方巻が全国区になったのは、コンビニが発信元と言われていますが、楽しい情報だからこそたくさんの人から支持されて広がったのでしょうね。

そんな楽しい行事にウチらしく乗っかって、来店されたお客様が「おもしろい!」と笑顔を見せてくだされば、ご用意した甲斐があるというものです。

今年の恵方は「南南東」

願い事を唱えながら、切らずにどうぞお召し上がりください。

1本525円です。

 

節分の日の「太巻ロール」

Written on : 01.18.09

恵那・中津川地域にお住まいの方はよくご存知と思いますが、「恵峰ホームニュース」という、地域密着型機関紙があり、これは月2回新聞に折り込まれて各家庭に届けられます。

この恵峰ホームニュースには、地域でがんばってみえる方々の紹介や、その時期にあった地元の明るいニュースがたくさん盛り込まれていますので、身近でホットなニュース満載の人気紙となっています。

この恵峰ホームニュースの1月17日号に、恵那川上屋の【太巻ロール】が紹介されました。

   フルーツたっぷり太巻ロール

たっぷりのフルーツを巻き込んだロールケーキを、節分の恵方ずしに見立ててあり、ここ数年この時期には必ず登場するユーモアあふれる楽しいお菓子です。

太巻ロールを見て「なぁにこれ?」なんて笑顔が広がれば、それだけで無病息災の効果あり?でしょうか。

恵方寿司

Written on : 01.26.08

節分といえば「豆まき」。豆まきといえば、鬼のお面をかぶった父親と「家中豆だらけにしないでね、片づけが大変なんだから」と必ず言った母親。

そんなことくらいしか知らなかったのですが、数年前に「恵方寿司」を食べるという習慣があることを知り、またここ数年で恵方寿司が、全国でもかなり知られるようになりました。

3年前より、この時期になると恵方寿司にみたてた「太巻ロール」というロールケーキを販売しています。
    
    太巻ロール

見た感じは本物の太巻寿司にそっくりです。

    太巻ロールの中身

中身は彩りよく並んだフルーツとカスタードクリームに生チョコクリームがタップリとはいっていて、実際、本当ののり巻きを作るみたいに、クルッと巻きます。

    太巻ロールをカットしているところ

外側に竹炭を使ったクレープを使い、それをのりに見立ててあり、1本1本ていねいに巻いていきます。

今年の恵方は南南東らしいのですが、無言のまま南南東を向いて太巻きにかぶりつくと、商売繁盛、無病息災などのご利益があるそうです。

何事も小さい頃に過ごしたやり方が唯一のものだと思いがちなので、その土地土地で節分にもいろいろな過ごし方があるものだと、感心しました。

恵那の子どもたちは大きくなったら、節分になると恵那川上屋の「太巻ロール」をなつかしく思い出してくれるのでしょうか…

思い出してくれるといいなるんるん